« 晴耕雨読 | トップページ | 光安発條 »

2012年8月29日 (水)

レギュレータの接点を交換

08291 XSのキャブ関係ばかり続いてしまったので、ちょっとだけ違ったネタでも、先日からやっていたBOSCHのレギュレータの話しでも。
 このレギュレータはダイナモと一緒に入ってきていて、古いポルシェの珍しい仕様の車に乗っていたらしい。レギュレータ自体はBOSCHの大型で3個コイルが有るタイプ。ただ細かい仕様が違うからこの個体を出来るだけ生かして欲しいとの依頼。
 制御電圧がずれていたり、接点が妙に曲がっていたりするのは古い車のお約束。でもこいつはそれに追加で接点と板バネの焼損というオマケが付いてきた。
08292  写真が悪くて見えにくいけど、可動側の接点の1/3位と、その横の板バネが焼損して失われている。固定側のアームも妙に曲がっているし、固定側の接点もユルユルに成っていた。
 固定側のアームは変形を修正して再利用、接点は使えないので交換。可動側の接点と板バネは全て取り外して交換。
 こんな感じで中身もオリジナルの機構を保持したままで修理する事が出来た。
 ダイナモも一緒に入ってきていて、こちらも普通じゃない作業が有った。これに関してはまた何時か書こうと思う。

08293  朝飯の後でやった作業がこちら。オークションで510円で買ったカブのフロントサス関係の部品。どんなにボロでも今のよりは良かろうと思っていたけど、予想通りに全ての部品が今より良かった。
 ブシュ関係は中央の1個のみが研磨品のカラーというかインナーの中空軸がサビサビに成っている。それでも今のカブのブシュのどれよりも程度が良い。それ以外はピカピカ。
 仕事を始める前に交換して置いて、昼にグッデイにピアノ線を買いに行くときに乗ってみた。劇的に変わった。
 走行自体が劇的に安定している。ブレーキング時の浮き上がりも少ない。止まったときにポヨンポヨンしない。コーナリング中の段差で転けそうに成らない。等々。乗り心地は少しだけ固くなった。

 仕事が終わってからはプールに行った。酷い雨でランニングも自転車もできそうに無かったので。本当ならなまずで走るか、昨日の続きで自転車のドリルをやりたかった。
 1時間だけ先日言われたリズムだけ考えて泳いだ。リズムは良く解らないままだけど、十分脱力しているのに割りと進む泳ぎが出来る時が有った。そんな時は25mを24秒くらいで行けて、それで居てほとんどキツくない。

スイム 1.1km

|

« 晴耕雨読 | トップページ | 光安発條 »

コメント

*最近なんですがぁ、まずは、写真を拡大して拝見してます。作者は、何を語ろうとしているのか?、それが一番分かるのが写真です
ぅ。それから、本文を拝見、するようにしてますが、いけない子でしょうか /(-_-)

追伸:DBの現状は理解しました、心あたりのバイク、タイヤショップにもお尋ねしてみます。どうぞお気軽に対応下さい「(^。^)♪

投稿: ラ・モート | 2012年8月30日 (木) 18時28分

 私の場合ですが、写真は割りと付け足しだったりします(笑)。もう少し真面目に、綺麗に、解りやすく、撮影する必要が有りますね。

 特に旧車のバイクはタイヤの幅が狭いので、静バランスだけでも妙な値には成らないと思うのですが、はっきり解るほど振動が出るんですよね?新品タイヤで。
 やっぱり動バランスで見てみないと駄目か(笑)。

投稿: みつやす | 2012年8月30日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴耕雨読 | トップページ | 光安発條 »