« ちょっとしたジャングルだ | トップページ | ドリドリ様 »

2012年7月 2日 (月)

ぶれない男

0702 ずっと悩んでいた草刈機を買った。一般的には刈払機というらしい。仕様とか価格を調べていて初めて知った。
 買ったのは26ccでコメリオリジナルのKC26B-1と言うモデル。丸山のホームセンターブランドのBIG-Mの、さらにコストダウン?の限定品で19,800円。
 記念に写真を撮った。黄色のツナギはルミエールで1,580円のやつ。スパイク長靴は1,980円のマジカルスパイク。ゴーグルはストレートのセール品で480円くらい。全ての品物の醸し出す安物の雰囲気が、中国製のタイヤを自分で組み替えて使う安っぽい男によく似合う(笑)。

 言い訳を書かせて貰うとかなり悩んだ。まずは今のギヤボックスが買えないかマキタに電話をした。1995年に生産中止となっており、すでに部品表からも抹消されていて、もし在庫が有っても少し足したら新品が買えるくらいの値段に・・・と言われてこの案は消滅。
 よし!イライラすることが多かったので、ここで一発40ccくらいのヤツを買おうと思った。バイクでもそうだけどピストンの直径がデカいほど面白いから。でも流石にこれは林業専用で使いづらいと冷静な判断。つまらない男だなとちょっと感じたけど。
 次に30ccくらいの力が有って丈夫なヤツにしようと思った。マキタならMEM303とかその辺り。かなり具体的に検討したけど、自分なりに道具に対して感じている「少し能力が不足しているくらいの道具が一番使い勝手が良い」と言うイメージと異なっている事が気に成った。
 使用頻度から考えると、山の中とか近くで使う頻度はそれほど高くない。でも今の22ccだと普段でもトルク不足を感じる事が多い。結局26ccくらいが一番使い勝手が良いんじゃ無いの?と考えが纏まってきた。
 25-26ccあたりは売れ筋なのか各社から沢山のモデルが出ている。最初に考えたのはマキタではMEM263という高耐久モデル。これなら今のと同じくらい15年以上使えるだろう、と。
 でも、10年どころか最近なら7年くらい過ぎたら部品とか出ないだろう。高耐久モデルで長く使っても消耗品は消耗する。プロなら2年で消耗する部品が私なら10年かもしれない。そしてその時は部品が無い。。。
 百姓の真似事や林業の真似事をしているとは言え、毎日使うようなプロじゃない。プロ用の品質は過剰じゃ無いのか?うん、そうだ。実用的な工業製品に過剰な品質を要求したり過剰なコストを掛ける行為は、私的には「美しくない」。これは昔からの持論だ。
 じゃあマキタで言うならMEM264くらいにしとくか?かなり具体的に絞り込まれた。そして内容が現実味を帯びてきた。これにしようかな?それなら北九チェンソーに行ってカーツの安価なモデルでも買うか。とか考えた。
 ああ、でもこれからの5年10年は大きな変化が有るかもしれんぞ。4stが熟成されてくるかもしれん。特に背負い式で4stとか悪くない気がする。いや10年先なら電気かも。
 そんなことを思いながらフラフラとナフコとコメリに行ってみたら、コメリでこのモデルを見つけてしまったわけ。ネットで存在は知っていたけど物を見たのは初めて。
 20ccとか23ccとエンジンのサイズが変わらない。ギヤだけは大きいのが付いている。ふーん、ボアだけ拡げてスペックを上げた、素人向けのコストダウンモデルかよ・・・とも言えるけど、GT80とかTY175とかZ550FXと通じる物も感じた。
 無理矢理スペックアップしたコストダウンモデルというのは、別の立ち位置から見ると限界までチューニングアップしたレーシーなモデルとも言えるのでは。いつもの無理矢理の屁理屈だけど(笑)。
 長くなったので9割の人はもう読んでないと思うけど、そんな感じでこのモデルに成ったわけ。早速使ったけど普通に使える。古い22ccよりは明らかに力が有る。問題はこれがあと何年続くか。

 今日は自転車の筋トレ的な事をして、その後はMTBで入口の坂を登ったり降りたりした。皆生の坂道でグイグイ進む自分をイメージしながら。

バイク 5km

|

« ちょっとしたジャングルだ | トップページ | ドリドリ様 »

コメント

コメリは、
最近、グッデイより、10-20%安い気がしてる
そクラテす です。

ってのは、日曜日?だったか行ってきました。

なんだか、その日曜日。
以前、壱岐対馬でも事故がありましたが、
また自転車競技中事故があった様で、
お亡くなりになられた様です。

怪我程度で済むんだったイイのですが・・・・

以前、自転車のレースに出た亊があって
20人くらいの第3グループ辺りの
集団に居たんですが、
帰路のコースでパンクしてしまって
あっと言う間に、1人ぼっちになって、
2・3人くらいしか抜けなかった亊を
思い出します。

パンクしてタイヤ交換の修理中の時、
インタビューされました。
パンクして良かったのカモです。

集団で、コケると大変ですし・・・。
なんか、刺さりそうで怖いです。

投稿: そクラテす | 2012年7月 2日 (月) 22時32分

 また壱岐?と思って調べてみたら、フジスピードウェイの耐久レースですか。耐久イベントとは言え、60km/hくらい出るコーナーなら転けたら軽傷では済みませんね。。。
 皆生の大山からの下りとか、もっと恐ろしいことをしているような気がしてきました。今年はDHポジションで下るの止めときます。

投稿: みつやす | 2012年7月 2日 (月) 23時02分

なんとも 最後までしっかり
読んでしまったわ!!
他人様のコメントまで。。。。(汗)
買ったは良いけど、
あ~でもない こ~でもないと、
草刈機ネタは続くのですね??!!
うちの長男 レースの帰りに
側溝にはまって 救急車に乗せてもらったんだって。。(爆)

投稿: MASA | 2012年7月 3日 (火) 01時51分

 わはは、今回は私の勝ちですな。草刈機は割りと普通なので、ネタに成るような事は起こらないかも知れません。

 同期でシマノに就職したヤツが居たのですが、自転車通勤の帰りに側溝に落ちて?死んでしまいましたよ。GWの初日が葬式と皆の予定をズタズタ(笑)にして。
 レース会場よりも一般道路の方が危険だと感じますので注意しましょう。。。と言ったところで事故は起こりますけどね。

投稿: みつやす | 2012年7月 3日 (火) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとしたジャングルだ | トップページ | ドリドリ様 »