« Sagitar P607 と軽点マーク | トップページ | 広島へ移動 »

2012年6月15日 (金)

オイルミストの影響は?

0615 バラック配線の状態でタイヤを組み上げてしまったのでタイヤは片付いたけど、チェンジャーの方が片付かないのでインバータの設置とか配線をやった。
 内蔵するには写真の位置しか無いのだけど、直ぐ横にエアーバルブが有って操作の度にブシュプシュ排気が出てくる。それだけなら良いけどチェンジャーの空気取り入れ口にはオイラーが付いているので、ここの排気はオイルミストを含んでいる事になる。
 実際に筐体の内部はオイルを噴霧した上に埃が積もった状態になっており、こんな場所にインバータとか設置したら良くない事は誰でも解る。
 でも、次に使うのは何ヶ月後か解らないくらいの使用頻度なので、外に付けて引っ掛けて壊すよりもこちらの方が安全側じゃないかな?との判断。

 今日のスイミングはどうするか悩んだけど、通常に近い感じのテーパーに刺激入れと考えていくことに決定。酷い雨が降っているので新タイヤのテストを兼ねてランティスで。
 雨自体は少し小降りに成ってきたけど、直前に相当降っていたので道にはかなり大きな水たまりが有る。好き放題に突っ込んだり横断歩道の白線の上でブレーキングしてみたり、ここぞとばかりに色々と試した。
 パターンから想像出来るように排水性はたいしたものだった。スリップマークが出たT1Rよりは劇的によい。まあこれは当たり前のこと。
 ウェットグリップも悪くない。当然ながら直前のスタッドレスに比べたら劇的に良いけれど、その前のすり減ったT1Rに比べても良い。T1Rの新品とは記憶が曖昧なので(笑)比較できない。
 後は明日の連続高速巡航を持ちこたえれば短期的は使えるという評価が下せる。その後は突発的な問題発生の確率は徐々に下がってくると思うので、今度は長期的な耐久性とか性能の劣化具合が興味の焦点になる。

 スイミングが始まる前に先生と話した。明後日は大会なので疲れたくない。長濱は今日は泳いでない。等と今日はキツいの嫌だアピールしておいた。でも逆効果だった。
 最初からキック&スイムで50mを12本、1分20秒サークルとか言い出す。前半の25mキックで既に心臓がバクバク。でも何とかサークル落ちせずにこなせた。
 次も50mを60秒!?サークルで4本と、1分15秒秒サークルで4本と、1分30秒サークルで4本と2分サークルで4本とか信じられんメニューを言う。
 それっぽく泳いでいたら、レストが長くなったらタイムを上げないと意味が無いだろ!と怒られた。必死で泳いでは居るけど、それまでに40分以上練習をしているわけで、1分くらい休んだくらいでそんなにタイムが上がるわけ無い。
 でも最後は40秒くらいで帰ってきて欲しかったとか言われてしまった。。。そりゃ選手コースの若者の場合でしょ、と言いたくなったけど、歳を言い訳にすると自分の進化を否定してしまいそうな気がして黙っておいた。でも40秒は難しいと思うわ。。。
 結局、1時間のレッスンで1950m泳いだらしい。私の記憶に依ればこの距離は宮若スイムクラブに入ってからの最長レッスン距離だと思う。

スイム 2.3km

|

« Sagitar P607 と軽点マーク | トップページ | 広島へ移動 »

コメント

獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす!

投稿: 山向うの住人 | 2012年6月16日 (土) 00時26分

 自分で這い上がって来るんでしょうか?

投稿: みつやす | 2012年6月16日 (土) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sagitar P607 と軽点マーク | トップページ | 広島へ移動 »