« 私にはEZ101で十分だ | トップページ | 磁気回路 »

2012年4月20日 (金)

解りにくい所が燃えているわけで

0420 久し振りの感があるオートバイネタ。それも電気系でフルトラ用イグナイタの修理作業の話。
 物はGX400らしい。過電圧が加わった?為に動作しなくなり、お客さんが開けてみたところこんな感じで部品が焼損していたと。
 解りにくいけど一番上の中央よりも少し右よりの所、5Wくらいの抵抗と1Wくらいのツェナーダイオードが燃えている。抵抗はボロボロに崩れ落ちたそうで、うちに来たときは付いてなかった。
 ツェナーを外してみるとお亡くなりに成っていた。そして悪いことに表面の印刷も全く解らない状態。うーん、どうしようか。
 基準電圧の行き先を追っかけてみると、OPアンプのマイナス入力端子に繋がっていた。プラス側の入力は完全には追っかけてないけど、ピックアップコイルからの信号を何らかの処理した物が来ているような感じ。
 と言うことは、あまりいい加減な電圧では不味いわけで、真面目に回路を追っかけたり本物の入力を印加して結果を検証してみるとか、いやいやその前に他の部分が生きているかのチェックが必要で・・・、まあ面倒な所が壊れてくれたなあと言う感じ。
 でも少し嬉しい所も有る。このイグナイタは一つも専用ICとか使ってなくて、唯一のDIPパッケージも4回路入りのOPアンプだったりする。どうやって進角させているのか凄く興味が有る。

 仕事が終わってからはスイミング。プールに行ったら既に床屋のオバチャンと長濱が来ていた。少し時間が早すぎるので二人ともロビーで時間調整中。
 今日は受付に女子大生のカワイイ娘が居たので嬉しい。入るときに「バイトばっかりで勉強してないやろ」と言ったからか、帰るときは二項分布とか書かれたプリントを出して勉強の振りを(笑)していた。
 前半はバタフライ系のドリル。全然速くは無いけど、クロールのバタ足に比べたら速いので先頭で泳いだ。長濱もキックの速い小学生もドルフィンは苦手。
 少しずつだけどバタフライらしく成っているような気がする。ただ先生の言う「うねり」のイメージがイマイチ掴めない。
 後半はクロール系が入った。今日は何も修正をされなかったので、最低限の動きには成ってきたかな?と油断していたら最後にやられた。
 最後にダウン50mと言われてゆっくりとクロールで帰ってきたとき。なんか先生がじっくり見ているなあと思っていたら、「ドリルで意識しているときは良くなったけど、ダウンで気が緩んだら元に戻っている」と注意された。無意識の時でも良いフォームが出来るように成らないと、本当に習得した事には成らないと。
 じろじろ見ていたから何となく嫌な予感は有ったけど、その通りに痛いところを突かれた。コーチという人種は意地が悪いなあ。。。困ったもんだ。

スイム 2.8km

|

« 私にはEZ101で十分だ | トップページ | 磁気回路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私にはEZ101で十分だ | トップページ | 磁気回路 »