« ユンボのお漏らし | トップページ | ホース交換はキツい »

2012年3月19日 (月)

ゴムは意外と強かった

0319 朝一にユンボの下に潜った。廻りに作動油の嫌な臭いが充満している中で、土の上にベニヤ板の寝板を敷いてモゾモゾと。
 カバー類は買って直ぐに折れたボルトとかを全部やり直してある。だから気持ちよく外れる。外したら予想を覆す光景が待っていた。
 ホースのゴムは何ともないのだけど、油圧モータのポートからホースが離れていた。ニップルが折れたと思ったけど違っていて、ホースの袋ナットがカシメた様に成っている部分から破断していた。
 破断と言ったら凄い力がかかった様に思えるけど、錆で断面積がほぼゼロに近かったので簡単に離れてしまったのだと思う。

 とりあえず袋ナットが普通のナットみたいに残っているので取らないといけない。ホースが無いから普通のメガネでもボックスでも入るから楽だわ・・・とか思っていたけど、予想通りに緩まない。さらにオリジナルでは17mmの対辺寸法が16mmくらいまでやせ細っている。
 探したけど16mmのボックスは無かった。場所が場所だけに焼くわけにはいかず、タガネとハンマーを持ってきてコンコンやり始めた。
 本当はこう言うのは好きじゃない。綺麗な緑の床の工場でコスワースDFVを組みながら、「色気のないエンジンだなあ」とか文句を言うのが理想だったのに。。。何処で間違ったのだろう?
 油をかけてはコンコンを繰り返していたら何とか緩んだ。それが上の薄いナットの残骸の様な部品。ユンボの神様ありがとう。私に試練とちっぽけな達成感を与えてくれて。
 反対側のホースも外すことにした。こっちはまだ破断していない。でも錆で一体化されている。袋ナットは緩んだけどカシャカシャ空回りはしてくれないので、ホースの部分を金切り鋏でぶった切ってグルグル回して外した。
 疲れたよ。。。

 仕事が終わってからはランニング。今までで一番気温が高いような気がしたので、冬用のグローブを止めて葬式用の白い手袋をはめて行った。少し冷たいけどギリギリ許容範囲という感じ。
 長めの21kmコース。日が長くなってヘッドライトが要らなくなったのは嬉しいけど、川沿いの道では既に小さな虫が飛び回っている。次回からは透明のサングラスが必要だ。
 今日も途中で長濱に会った。私が走っているときにはかなりの確率で会う。と言うことはヤツは私以上に頻繁に走り回っていると言うことかも知れない。

ラン 21km

|

« ユンボのお漏らし | トップページ | ホース交換はキツい »

コメント

 どうもお久しぶりです。西田親子の息子のほうです。 毎回出てくるたび修理のお願いで申し訳無いのですが、昔のTig溶接機の制御機器なんですが診ていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿: にしやん | 2012年3月20日 (火) 09時58分

 TIG溶接機そのものじゃなくて関連機器という事でしょうか?良く解らんけど解るかもしれません(笑)。適当なときに持ってきてください。
 ただ、例のタコメータの改造を先にやらないといけないので、取りかかるのはその先になってしまいますけど。

投稿: みつやす | 2012年3月20日 (火) 11時51分

どーも恐縮です。
多分、見るとなんじゃこりゃという感じの機械です(笑)。 近じか寄らせていただきます。

投稿: にしやん | 2012年3月20日 (火) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユンボのお漏らし | トップページ | ホース交換はキツい »