« クッキーよりも浅田飴に近いな | トップページ | ヘッダの選定は失敗したなあ »

2012年3月24日 (土)

バンドソーも隗より始めよ

03241 どっちのバンドソーを縦型のコンターマシンに改造するか迷ったけど、エイシンタイプの方に目の細かい刃を付けている事から、こちらで試してみることに成った。私が縦型で切るのは3.2mm以下が大半なので。
 最初からフレームをぶった切ってしまうと、その後の作業が5年とか10年かかるかもしれない(笑)。と言うことで最初はガイドの向きを変えるだけにした。
 この機構を最初に考えた人は頭が良いなあと思いながら、その機構をさらに無効にするための小部品を追加した。これで理論上はフトコロが1.41倍に成るのだけど、フレームの形状とかが良い方に効いてきて、改造前の65mmに対して130mmのフトコロ深さに成った。
 65mmの時代はかなり苦労して切り出して居たけど、130mmくらい有ると小型の部品だとそのまま行けそうで嬉しい。

03242  こっちは例の変なレーシングチーム?のオーナーからの依頼品。汎用の電気式タコメータをレーサーのインナーローターCDIで使えるようにしろと言うヤツ。
 いろいろやったけどコイルの1次側とかキルスイッチの所は電圧が低めなのと、こちらに変な物を繋いでトラブルがあるとエネルギーを奪い取ってしまう事が気になった。
 あと、元々が汎用品でハイテンションコードから検出に成っていて同軸ケーブルが伸びている事とかもあり、ハイテンションコードに簡易的な検出コイルを追加してそこからパルスを拾うようにした。
 電源は色々と五月蠅い注文をつけてきたけど、レース時間は短いのだし実績的には数周でリタイヤするのだから(笑)数分でも持てば良かろう。と勝手に判断してアルカリの006Pにしてやった。
 面倒なのでスイッチも無し。出走前にメカニックが新しい電池を付けてスナップの端子をパッチンとはめたら良かろう。固定は輪ゴム。レースにはビニテとかガムテとかゴムとかの固定の方が短期の信頼性は高い・・・とか、これは半分マジの言い訳。
 山陰の山村なので、4月の終わり頃になって雪が溶けて郵便配達の人が歩いて行けるようになったら届くだろう。

 筍の季節に成ってきたのもあり、山の倒木とか竹の片付けをやった。竹は燃やしてしまおうと思っていたのだけど、風が凄く強くて火事が怖くなってきたので途中で止めた。

|

« クッキーよりも浅田飴に近いな | トップページ | ヘッダの選定は失敗したなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クッキーよりも浅田飴に近いな | トップページ | ヘッダの選定は失敗したなあ »