« 圧倒的な存在感 | トップページ | ユンボのお漏らし »

2012年3月17日 (土)

斜めの斜めは訳が解らん

0317 むかーし、勝倉の小型旋盤を貰ってきたときに手作業でチップ交換式のバイトを作ったけど、今はドリドリ君が有るのでもう少しスマートに作ってみよう・・・と思いながら2年くらい放置したままだった。
 去年の年末くらいから少しずつ削ってみているけど、試せば試すほどメーカ品の形に近くなってくる。まあ当たり前か。加工の自由度が増えてきたので性能的な妥協点が少なくなって来たのかもしれない。
 この写真のはTP**系列のチップ。最初は勿体ないからとTN**系を使うことが多かったけど、剛性の低い機械になればなるほどネガチップでは満足な切れ味に成らずポジチップを使わざるを得ない様な感じ。
 ポジチップの場合は座面がバイトの底面と平行で良い事が多いけど、側面がテーパに成っているのが嫌らしい。さらに平面配置的にも1度くらい傾けたいな・・・とか思い出すともっと面倒。全体を傾ければ良いネガチップのホルダの方が楽な気がする。

 筍の時期が近くなってきたので山に行ってみた。倒れた竹が多いので何とかしたい。その為にはアクセスが容易に成るように道を整備する必要が有る。と言うことで今日は道を少し整備した。
 山の中は竹の根が多く、前日の水泳で疲れた肩廻りにとって厳しかった。トレーニングとしてやるのなら、中1日は休憩してからやれば良かったと後悔。
 夜はオマケ的に動かない自転車を漕いだ。ほんのちょっとだけ。でも負荷をかけたのでかなり汗が出た。

バイク 10km

|

« 圧倒的な存在感 | トップページ | ユンボのお漏らし »

コメント

近所の竹林二つ。一つは宅地造成で伐採。
伐採した後、がけ崩れ、陥没が気になるところ。二つ目は、50年以上あったと思われる竹林斜面が伐採された。もう竹が生える隙間もないほど荒れていた。どんな事情あったかしらないが、突然見晴らしが良くなった。竹林に道を拓き、手入れされるとか、よい考えですね。

投稿: ラ・モート | 2012年3月19日 (月) 08時34分

 竹の生命力は尋常じゃないので、放置していると納屋とか母家が覆われてしまうんです。どちらかというと死活問題(笑)ですね。

投稿: みつやす | 2012年3月19日 (月) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圧倒的な存在感 | トップページ | ユンボのお漏らし »