« 走り方を変えよう | トップページ | 六角穴付きボルトの座ぐり径 »

2012年3月14日 (水)

ペースメーカー

 予想通りに脚が筋肉痛だった。それも特定の筋肉が。どちらかというと体の後ろの方がメインの感じ。故障とか筋肉痛以上の痛みでは無いのでしばらく続けてみよう。
 山に芝刈りに行くかプールに行くか迷ったけど、山は脚に厳しそうだったのでプールにした。軽くアップをした後はプルブイ主体で手のドリルを延々とやった。
 時々手を握ったりして肘のあたりの水流とか動きを意識してみて。出来るようには成ってないけど、最近は肘のあたりの水流は感じるように成ってきた。これは出来るように成る前の初期段階じゃ無かろうかと密かに期待している。
 1時間ほどドリルをしてトイレに行って帰ってくると、隣の隣のコースに競泳水着のお姉さんが来ていた。シリコーンのキャップの後が髪の毛で流線型に尖っている。
 でもマグロみたいな体型じゃ無いし動きも選手じゃ無さそう。素人の速い人だろうか?マラソンで言えば3時間20分くらいで走る女性のイメージか?そんなことを考えながらプルブイを外して手足を使って泳ぎ始めた。
 お姉さんとペースが近い。これは良いペースメーカーだと思い色々と考えたり試したりしながら泳いだ。意識の持ち方でペースやキツサがずいぶん変わるのが面白い。
 私の方がほんの僅か速いようで、最初に10mくらい差が有ったけど10分くらいで並んだ。この辺りでそろそろ止めたくなってきたのだけど、追いついたところで止めたら何か嫌だ。
 さらに10分くらい泳いだら10mくらいリードした。この辺りで相当止めたくなってきたのだけど、ちょっとリードして止めるとか悔しい。最初からそう言う予定であっても、そういう風に取られているかも知れないと考えると悔しい。完全に自意識過剰だ(笑)。
 そのまま泳ぎ続けたらお姉さんが先に止めてくれた。良かった。正直言ってホッとした。あと8分くらい泳いだら19:00丁度になる。「最初から19:00まで泳ぐ予定だったんだよ。アンタなんか全然気にして無かったからね」と言う雰囲気で19:00まで泳いで止めた。
 その後は平泳ぎをしたりしていたけど、足の裏が軽く攣ったりし始めた。これは水分とかカルシウム不足じゃなくて、昨日の酷使に依るものだと思う。ちょっと時間が残っていたけど止めて帰ることにした。
 何方か存じませんが、隣の隣のお姉さん、ありがとうございました。

スイム 3.2km

|

« 走り方を変えよう | トップページ | 六角穴付きボルトの座ぐり径 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走り方を変えよう | トップページ | 六角穴付きボルトの座ぐり径 »