« 健康増進室 | トップページ | 虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・? »

2012年2月 6日 (月)

大は小を兼ねない

0206 前からこう言うのが無いか探していて、手頃な値段のを見つけて使い始めた小型のマグネットスタンド。
 世の中に色々なタイプのマグネットスタンドというか、ダイヤルゲージスタンドというか、その手の測定器を任意の位置に保持するアームみたいなヤツがある。でも小型の旋盤とかフライス盤に適したサイズは意外と無かったりする。
 これはバイトとかホルダでも同じ傾向が有って、8mm角とか10mm角のバイトを探すのは少々苦労することが多い。
 機械本体は大は小を兼ねる事が多いのだけど、それに使う刃物とか測定器とか治具に関しては、大は小を兼ねない事の方が多い気がする。

 今回のスタンドも私が買うのだからジャンク品か安物。今回は後者で安物の新品になった。中古は5,000円以上で高値安定傾向があって買えなかった。
 予想通りに最初から躓いた。一元式のロックが効かない。根っこの方は効くのだけどダイヤルを固定する手首みたいな場所のボールがユルユルのまま。
 早速分解してみると構造はほぼ予想通り。中のロッドがカム的に受けのお椀を押すのだけど、そのカム面というか斜面が痛んでいる。新品なのにロッドが当たる面にロッドの形にへこみが有る。。。
 どう見たってこの部品の材質選定か熱処理方法に、ミスが有るとしか考えられない形のへこみ。取りあえずヤスリと砥石で滑らかに仕上げて組み上げたけど、しばらく使ったら同じように凹んできて効かなく成るだろう。
 青酸カリでも有ればチャチャッと侵炭焼き入れでもしたいところだけど、そんな物騒な物は持ってない。あのへこみ様から想像するとS45Cも期待できずにSS400クラスじゃ無かろうか?だから単純な焼き入れで硬くなりそうな期待が持てない。
 箱は捨てたので何処の製造か知らないけれど、作ったヤツにもう少しだけセンスが有ったらまともな製品に成るのに、と残念に思う。コストはそんなに変わらないだろう。
 違う見方をすれば、これを作った工場に一人でもセンスの有る人間が入ってくれば、普通に使える製品をもの凄く安いコストで作れる会社に成ってしまう。これは脅威だ。かつての日本や今の中国には、こんな会社が沢山うごめいているのだろう。

 昨日はちょっと変わったことをしたので、体の各部が軽い筋肉痛。もう歳だから素直に休み。明日か明後日になったらほんの少しだけ強くなっている予定。

|

« 健康増進室 | トップページ | 虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・? »

コメント

「これを作った工場に一人でもセンスの有る人間が入ってくれば、普通に使える製品をもの凄く安いコストで作れる会社に成ってしまう。これは脅威だ。かつての日本や今の中国には、こんな会社が沢山うごめいているのだろう。」・・・⇒人材の確保か、
大企業に流れる優秀な大学生、中小企業こそ欲しい若者達なのだが。一方、大卒でなくても優秀な学生はいる。その逸材を見つけ、採用(来てもらう)するのは難しいな。

投稿: ラ・モート | 2012年2月 7日 (火) 07時30分

 昔よりもこの手の判断基準が、ポイントとかランキングとかメリット・デメリットとか、安易な定量化に影響を受けている様に感じます。するとどうしても安定志向の一極集中に成りますよね。
 結婚とか就職とか起業とかは、ビビッと来る感性やら本能の勢いだと思う私にとって、なにか面白みの無い流れです。

 とは言っても、大企業に目が向くのは、スタイルの良い綺麗なお姉さんに目が向くような物で自然の摂理だと思います(笑)。

投稿: みつやす | 2012年2月 7日 (火) 09時39分

その スタイルの良い綺麗なお姉さん達は
平気で 人を裏切ったりします。。
捨てたりします。。
殺したりします。。
アぁ~~ 
不細工でよかった!!(笑)
お互い??(嘘です!!汗)

投稿: MASA | 2012年2月 7日 (火) 16時25分

 そうなんですよね、難しいところです。だからといって不細工な方が誠実で幸せに成れる訳じゃ無いし。
 目をつぶってエイヤッと飛び込んで、神様がお決めになった運命の通りに生きるしか無いわけですわ(笑)。

投稿: みつやす | 2012年2月 7日 (火) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康増進室 | トップページ | 虎穴に入らずんば虎児を得ず・・・? »