« 今日まで我慢 | トップページ | ゲロゲロだけど当たりかもしれない »

2012年2月28日 (火)

全ての事は薪割りが教えてくれた

 三流のビジネス書とか自己啓発書に有りそうなタイトルに成ってしまったけど、薪割りをしていると何時も考えてしまうこと。人生全般という様な大層な範囲ではないけど、運動に関しては当たっているような気がする。
 薪ストーブを燃やし始めた頃は薪割りも始めたばかり。力ばかり使って直ぐに疲れてしまい、その割りに薪は割れていかないと言う状況だった。
 数年間続けた今は少しだけ変わってきていて、水泳の先生が言う「力を抜いて」に近い状態が見えるときが有る。力学的には本当に力を抜いたりはしていないと思う。力を抜いてしまうと死体のようにその場に倒れ込んでしまうだろうから。
 だから本当の所は、必要な場所だけに力を入れるとか、必要なタイミングで力を入れるとか、筋肉の弛緩の具合によって構造体としての自分の体の剛性をアクティブにコントロールするとか、気持ちの持ち方としては力じゃなくて正しい動きを第一に考えるとか、物の反力とか自分の体の軌跡を感じるとか、まあいくらでも言い様は有るけどそう言う事だと感じてきた。
 小さい頃から運動に慣れ親しんで来た人にとって、この手の事は脳や神経が覚えていて無条件に反応できるのだと思う。でも肥満児で本と食料の生活をしていた私にとっては難しい。
 ウミウシ君とか「やってないッスよ」とか言いながらも水泳が速いし、ちょっと走り込んだらランも速くなる。彼は実業団でピッチャーをやっていた経歴の持ち主らしいので、それぞれの経験は無くても基本の動きのセンスを習得しているのだろう。
 この年になってやっと気がついたのは遅すぎる気もするけど、気がつかずに力んで居るばかりよりずっと良い。リラックスしてトレーニングやっていこう。

 午後からの雨は解っていたので朝一に薪割りをやった。仕事が終わってからは軽トラでプールに行った。薪割りを思い出して正しい軌跡とかリズムを感じる動きとか、そんなドリルを自分なりにやった。
 受付はカワイイ女子大生だったので気分が盛り上がって外に出たらびっくり。雨が雪に変わっていた。なんかそんな歌が有ったなと思いながら車を出したけど走りにくい。
 道には2cmくらい積もっている。かなり大粒の雪が降っていて、視界が悪く30km/hくらいしか出せない。右後輪はパンクの後でノーマルタイヤに変えたままだった。。。仕方ないので四駆にしてそろそろ帰った。
 常に備えておかないといかんなあ、と実感。

スイム 2.0km

|

« 今日まで我慢 | トップページ | ゲロゲロだけど当たりかもしれない »

コメント

www.youtube.com/watch?v=awUDl-wjW3o&feature=player_embedded
既に見たかもしれませんが薪割ならここかな?と・・
あまり体は鍛えられそうにないですが
大陸娘さんで作って下さい。

投稿: | 2012年2月29日 (水) 20時44分

 これはすごい・・・。始めて見ました。ユンボの先に付けたヤツとか恐ろしい破壊力です。
 手を離しても進んでいることから、溝はねじに成っている訳ですね。確かに中国娘の改造が完了したら作れそうな気がします。
 回転数が低そうなので6Pのモータが良いかな?と思いましたが、小型のを電気ドリルに付けても良さそうですね。

投稿: みつやす | 2012年2月29日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日まで我慢 | トップページ | ゲロゲロだけど当たりかもしれない »