« Age is Just a Number | トップページ | 削りまくった »

2012年2月17日 (金)

滑りから転がりへ

02171_2 ちょっと前に入手だけはしていたのだけど、加工する時間が取れなくて放置状態だった部品を付けてみた。
 XSのクラッチレリーズでボールねじタイプ。違う車種用なのでそのままは付かないけれど、大まかには似ているので何とか成るだろうと実験的に買ってみた物。
 何カ所か追加工が必要に成ったけど意外と硬かった。ハイスだと全く刃が立たない。旋盤加工もキリ穴加工も外周のエンドミル加工も、超硬かサーメットが必要だった。
 ただ硬いのは表面だけなので肌焼き材を侵炭焼き入れしている感じ。最初から硬いと大リードの雌ねじ加工が大変だし、ボールの転道面はそれなりの硬さが必要。そう考えていくともっともな選定だと思う。いい加減なリプロ品が多い現状に於いて、割りとまともな設計と加工で好感が持てる。
02172  詳細は色々有るけどそれは追々書いていくとして、大まかな結果としては少しだけ軽くなった。数値的には割りと大きいけど体感的には劇的と言うほどでは無い。
 この画像のように測定した値で、去年の10月にワイヤーを交換した前後の値が有る。交換前が12-13kgfで程度の良い中古品に交換した後が10-12kgfになった。
 それに対して今日のデータでは、同じ位置で7-7.5kgfで操作できている。ただレリーズのアームがXSの純正に比べて長いので、この部分で稼いでいる部分が有ると思う。ここを純正と同じにしたら8-9kgfくらいに落ち着くのだろうか?
 ねじのリードもそれぞれ違っているので、アームの問題はクラッチの切れが問題なければこのままで行っても良いと思っている。

 今日はスイミング。床屋のオバチャンが延々と泳ぐので何となく同じような感じで私も延々と泳いでみた。先日の呼吸のタイミングとか呼吸のために力を使わない様に気をつけて。今までで一番楽に泳げたような気がする。
 レッスンは3/4はバタフライのドリル。大半を占めたドルフィンキックのドリルがサッパリ解らない。先生は膝の位置とか使い方を言うのだけど、イマイチ自分の感覚として解らない。
 これは床屋のオバチャンが速い。他のオバチャンも遅くは無い。私は遅い。長濱も遅い。男は駄目なのか?それともランナーの脚の使い方が良くないのか?
 最後のクロールのドリルでは、キックを連続して打ってそれに合わせて手や呼吸をしていく練習だった。呼吸の為の動きやリズムじゃなくて、一定のリズムの中で呼吸動作をしていくような話だった。
 言わんとすることは解るような気がするけど、なかなか難しいドリルだと思う。ただこの冬はキックを絡めた練習を割りとやっていたので、後のオバチャンに追いつかれるような事は無かった。

スイム 3.5km

|

« Age is Just a Number | トップページ | 削りまくった »

コメント

先日はおじゃましました。
クラッチレリーズ純正より決まってます!

古に、TL125Sでアームの長さを稼いで軽くしようと叩いて伸ばし
切れが悪くチェンジミス多発で予選落ちのうきめ・・・
ですから機械的センスの無い私なら油圧レリーズを
切った張ったで付けて逃げたでしょうに

さすがにライトスタッフ!

投稿: 山向うの住人 | 2012年2月17日 (金) 23時59分

 実は1年以上前に油圧クラッチのジャンクを1,000円で買っていたりもするのですが、見た目を変えたくなかったのでマスターシリンダをタンク下に隠してワイヤで引いて・・・とか考えていると停滞気味でした。
 ボールねじ式で人気車種用は2万くらいしましたが、安いのを見つけたのでこっちが先に出来ました。

 ボールネジ式はドリドリ君のA軸で完全自作も考えていて、小さな鋼球までは手配したのですが、こっちは10年くらい先の話になりそうです(笑)。

投稿: みつやす | 2012年2月18日 (土) 09時22分

XSのクラッチは重いですよね。軽くするためのレリーズの流用加工は、他社を寄せつけない技術ですね(^J^)

また、クラッチが重い要因にクラッチスプリングを一杯に締め付けている例があるそうです。そこから2、3回転戻した位置が
適切とか、最近知りました。老婆心ながら追記しました(^<^)

投稿: ラ・モート | 2012年2月18日 (土) 09時30分

 むか~し必死で飛ばしていたときにクラッチが滑り気味に感じたことがあり、鉄のプレートを1枚余分に入れているんですよ。
 いつか外そうと思いながらも、エンジンオイルとでっかいガスケットが勿体なくてズルズルとそのままです。
 来年は本気出して(笑)やります。

投稿: みつやす | 2012年2月18日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Age is Just a Number | トップページ | 削りまくった »