« 解らん物は解らんよ | トップページ | プチ牡蠣まつり »

2012年2月10日 (金)

リズム感

0210 朝食後に三男を連れて山に行った。檜山の立ち枯れの檜を切って薪にして持って帰るために。
 力丸君にチェンソーを乗せて三男に運転させて山道を登る。私は後を歩いて付いていくだけ。凄く楽だけどイマイチ物足りないのも事実。
 チェンソーが初めての三男に操作方法とか注意点とか話しながら2本切った。2本と言っても若い頃に枯れているので3mくらいしかない小木。
 それでも三男は初めてで苦労していた。力丸君の荷台の1/3くらいしか溜まってなかったけど、最初に疲れて怪我でもされたら困るので引き上げた。
 靴はマジカルスパイクのデビュー戦。平地で履いたとおりに非常に具合がよい。悪いところは登りで踵側に荷重がかかったとき、ヒールカップの形が合ってない事くらい。下りはつま先が全然痛くならなくて快適だった。その辺の山ならこれで登れそう。

 昼はいつもの様に下の土地でMTBに乗った。先日の泥がタイヤとブレーキの所に固まっていてタイヤが回らなかったのだけど、ドライバで突き崩して動くようにした。
 夜はスイミング。あしが君は少し痛みが有るようで土曜日コースか?長濱とか他のメンバーは来ていた。先日の小学生も土曜日に回ったらしい。
 クロールのドリルが続いた。右右左とか、右左左とかいろんなパターンをやらされる。リズムとか呼吸のタイミングを色々と指摘される。こう言うのは単純に力を出せとか持久力が無いとか、そう言うのに比べて難しい。子供の頃からこう言うのは苦手だった。本当に出来るように成るのだろうか?
 悩みながら家に帰って晩飯を食った。テレビで石田純一の娘が出ていた。坂口良子の娘よりは100倍いいよね、とか話しながら見ていたらズンバと言う変なダンスを踊り始めた。
 インストラクターが上手いのは当然だけど、若い娘も上手い。でも石田純一は全然出来てない。格好良さは違うけど彼とは同世代と言えば同世代だ。この世代にリズム感とか求めては駄目なんじゃ無かろうか?そんな気持ちで風呂に入った。

スイム 3.0km
バイク 2km

|

« 解らん物は解らんよ | トップページ | プチ牡蠣まつり »

コメント

石田君をこきおろし、同世代感なのか、優越感なのか? 風呂に入り、ご満悦そ。

投稿: ラ・モート | 2012年2月11日 (土) 21時35分

 彼には憧れますね、あれだけゴタゴタなのに何時も楽しそうで悲壮感が有りません。ある種の理想型だと感じます。

投稿: みつやす | 2012年2月11日 (土) 21時45分

ずっと若者の夢は石田純一になることだったが、少し前からは山路徹になることらしい。

投稿: Mark@小倉南区 | 2012年2月11日 (土) 22時47分

 石田純一の方が、適度なかっこ悪さとか持っていてオバチャンにも受けそうな気がしますけど・・・どうなんでしょう?
 どっちにしたって黒木メイサとは結婚できないわけで(笑)。

投稿: みつやす | 2012年2月11日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解らん物は解らんよ | トップページ | プチ牡蠣まつり »