« 声援多し | トップページ | "getting our ducks in a row" »

2012年1月24日 (火)

エルピーダメモリ

0124 年明けからエルピーダメモリのニュースを良く見る。資金繰りのこととか合併の事とか。ブランドが無くなる事を想定して何か記念のメモリでも取っておこうかと思ったけど、よく考えたら最近の大容量DRAMを使うようなスキルが有るわけ無かった。
 出てきたのは日立の時代の古ーいSRAMだけ。最近のデバイスだと下のLVC-Bシリーズが有るけど、こっちはエルピーダじゃ無くてルネサスの方だと思う。
 LVC-Bのシリーズは使いやすい。5Vトレラントだし5Vでも3.3Vでも動くから適当に使える(笑)。ルネサスは大丈夫だろうか?こっちには妹の旦那と嫁さんの弟が居る。元は別の会社だったのだけど。。。

 韓国勢の勢いを見ていると20年くらい前の事を思い出す。製鉄機械の仕事で韓国で過ごしていた時に街の本屋で衝撃を受けた事を。
 その頃の日本ではアニメが台頭し始めており、街中の小さな本屋も壁際の1面とかその向かい面くらいはアニメ関係が並んだりし始めていた。それに対して同じ時期の韓国では。。。
 ほぼ同じ面積に語学書がびっしりと並んでいた。半分が英語で半分が日本語。カンヤン周辺の小さな本屋でも、スンチョンの比較的大きな本屋でも同じ傾向だった。そしてパソコン関係の本には英語の原書がかなりの割合で混じっていた。
 凄く驚いたので帰ってから嫁さんに話した。嫁さんは少しだけ反応してくれた。会社でも話した。会社の人達はほとんど反応しなかった。
 オッサン連中には韓国を見下して安心する様な雰囲気が有ったので、彼らに取ってどうでも良い事だったのだろう。まあ、この辺りは今の田舎の爺さん達も変わらない。「朝鮮人はバカ、中国人は悪い」的な話しをして安心している。
 メモリにしろ製鉄にしろ液晶にしろ家電にしろ、色々な原因や要因が有ると思うけど、勢いの差の一つの要因にあの時代の本屋の中身の差が有ると私は思っている。
 お前はどうなんだと自問してみると、まあ、あまり変化していないような気もする(笑)。ここらで一回インドあたりに行ってきて刺激を受け直した方が良いかもしれない。

 昼休みは先日のグローを買いに行った。トレーニングがてらグッデイまでMTBで。泥地仕様の低圧ブロックタイヤはメチャ重かった。帰ってきたら汗がびっしょりで着替えた。
 仕事が終わった頃は雪が降っていた。既に2cmくらい積もっていた。でも頑張らなくても気楽な気持ちで走りたいと思ったので、いつもよりも多めに着込んで走り出した。
 段々と冷え込んできたので霙から雨に成るような事は無かった。これは去年の正月に経験して死ぬほど辛かったので助かった。
 ぐるっといつもの21kmを回って帰ってきた。今日は誰の声援も無かったので、最初の緩いペースを守れて楽だった。

バイク 10km
ラン 21km

|

« 声援多し | トップページ | "getting our ducks in a row" »

コメント

現在の韓国の本屋では、英語は4/5、日本語は、1/5程度か?インドでは、日本語の本は皆無かと!

投稿: ラ・モート | 2012年1月25日 (水) 07時57分

 仰るとおりで日本の方を向いている人は少ないでしょうね。。。ICのデータシートでも英語の次は中国語ですから。

投稿: みつやす | 2012年1月25日 (水) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声援多し | トップページ | "getting our ducks in a row" »