« 久し振りになまずの郷 | トップページ | 逃げない鳩 »

2011年8月11日 (木)

有ると無いでは大違い

0811 ドキュメント関係の仕事で、旋削によるサンプルを作る必要があったのでこんなのを作ってみた。旋盤の心押し台に取り付けるセンタで傘センタと呼ばれて居るもの。
 この写真のようにパイプ状の物を加工するとき、チャックと反対側を支えるのに必要と成ってくる。この位なら無くても何とか成るけど、もう少し長くなるとどうにも成らない。
 必要な物は買えばよいのだけど、これがまた高い。中古でも高いしオークションのジャンクでも高い。と言うことで仕方ないから作ることにした。
 構成部品はシャフトと傘の2点しかなくて、それに深溝玉が2個。取りあえず「有ること」が大事なので、精度は気にしないことにした。個人が使うのだから耐久性も気にしない。表面焼き入れとかは無いし研削も無い。全て旋削だけで完成する構造。
 完成後に軽く使ってみたけど悪くない。悪くないと言うよりも凄く良い。次は焼き入れバージョンでも作ってみようか。

 今日は自転車で赤木峠を走った。皆生が終わったのでそれなりに目的を絞ったトレーニングに移行していこうと考え始めており、その一環として自転車に使う筋力の強化策。
 下から上までアウタートップしか使わない。今は50x13なので普通の人よりも軽いけど、クランクが152.5mmなのでトルク的にはほぼ相殺される感じ。
 日が長いのも有って全部で7本登った。最後の方はかなり厳しかった。

バイク 32km

|

« 久し振りになまずの郷 | トップページ | 逃げない鳩 »

コメント

何でまた、汚らしい錆びさびの鉄棒なんて写すのかと思ったら、彼はピカピカの傘の引き立て役だったのですね。

投稿: スパイクのいず | 2011年8月14日 (日) 10時37分

 全周を削って写真を撮る予定だったのですが、左側をチャックピッタリにしてしまったので削り残しが出てしまい、なんか段取りの悪さを指摘されそうで切削前の写真にしました。
 自作品にしては調子いいです。

投稿: みつやす | 2011年8月14日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りになまずの郷 | トップページ | 逃げない鳩 »