« サーメットのろう付け | トップページ | 老いては子に従えません »

2011年8月22日 (月)

溶加棒は半田もしやすい

0822 昨日の夜、寝る前に作った投光器の保護カバー。この投光器はランマと一緒にもらってきていたのだけど、固定部分は無いし、電球は切れているし、保護カバーは無いし、と三重苦状態だった。
 モータドライバのダミーロードに良いので電球は直ぐに買うことにしたけど、良く見たら安いセット物と値段がほとんど変わらなくて、10分くらい悩んだ末に電球だけを買ってきて使っていた物。
 割りと便利に使っていたのだけど、このままでは高価な電球をミスで割ってしまいそうな気がして来て急遽カバーを作ることにした。
 材料はTIG溶接用の溶加棒。太さと固さが丁度良さげだったから。TIGで付けたら良い練習に成るけど、今の技量なら勝率は1/3くらいなので半田にした。
 やってみて驚いたのは半田付がメチャ楽なこと。ちょっと表面がくすんできた錫メッキ線よりもやりやすい。と言うことは表面の銅色は銅メッキなのだろうか?
 完成してからさび止めとして残り物のスプレーを吹いて、本体への固定はインシュロックで適当に止めた。
 良く見たらマス目がいびつでそれぞれサイズが違う。なんでも適当にその場ででっち上げる傾向が私には有る。じっくりと考えて数日かけて完成させるのが苦手。翌日に成っても良いから、測定して各部のバランスだけでも取って置いた方が良かったと反省した。

 1日中良く解らん天気で困る。上がったかな?と思ったら土砂降りになる。そしてまた上がったかな?と思ったら土砂降りで雷まで鳴る。これの繰り返しだった。
 仕方ないのでガレージで3本ローラにした。ちょっと涼しいから良いかなと甘く見ていた。めちゃ暑かった。直ぐに上を脱いでレーパン1枚に成ったけど汗がダラダラ流れる。
 もうどうにでも成れという感じで回し続けた。なぜか今日は軽く脚が回る感じがした。

バイク 40km

|

« サーメットのろう付け | トップページ | 老いては子に従えません »

コメント

やー、良いじゃないですか!
思いついたときに行動するそれも製作なら
考えるよりも手を体を動かせる若さなら
それでTIG溶接棒にハンダがなじむ事を体験で発見
どこの論文にも本にもかいてないでしょー

山向うの大酒(酔っぱらい)親父からのエールです。

投稿: 山 | 2011年8月23日 (火) 00時29分

 はい、溶加棒の新たな性質が発見できたのは良かったです。でも仕事が荒いと言うか、完成度が低いというか、まあ、あれなんですわ(笑)。
 もう若くはないのだから、一晩でとか思わずに1週間くらいかけるような気持ちで取り組まないと行けませんね。

投稿: みつやす | 2011年8月23日 (火) 08時50分

いえいえ、若くないからこそ急いで仕上げないといけません?

親鸞聖人のお言葉に
人のいのちは日々に今日やかぎりとおもい、時時に只今やおわりとおもうべし。


投稿: 山向うの住人 | 2011年8月23日 (火) 09時16分

 ハハハ、その通りですね。夕べには白骨に成っているかもしれないのですから。。。
 とか書きながらも、10時のお茶をゆっくりと飲んでます(笑)。

投稿: みつやす | 2011年8月23日 (火) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーメットのろう付け | トップページ | 老いては子に従えません »