« 薄型モンキー | トップページ | アップルパイは駄目 »

2011年8月 6日 (土)

カーテンレール

0806 寝室のカーテンの動きが悪いし、所々壊れているから何とかするように。と嫁さんから言われていたので、今日は最初にそいつを片付けた。
 カーテンレールは鉄製で交換が必要な位傷んでいた。廻りを見渡すとアルミ製で比較的新しい遊んだレールが有ったのでそれを移植。
 後はカーテンをぶら下げる金具がポキポキ折れていたので、これだけは新しいのに交換する必要が有りそう。
 XSのイグニッションも仮復旧したので様子を見たかったし、仕事のビスで買いたいのが有ったのでついでにナフコまでXSで行ってきた。途中で2台もパトカーをみた。そして高速の入口では立った警官が2名も居た。なんとか週間だったか?
 金具は1個が30円台だったと思うけど、見ればみるほど良くできていて感心する。たったこれだけの部品なのにカチカチと引っ掛け部の高さを調節できる。それなのに必要な強度は有している。うーんとしばらく唸っていた。

 そしてナフコに行っていたほんの僅かな隙に、またもや変な物を不法投棄(笑)しに来た人物が居たらしい。嫁さんによると緑のオフロード的なバイクに乗っていたとか。
 まあこの手の証言の信憑性は?????なので、この時点でカワサキのKLXなんとか・・・とか決めつけない方が良かったりする。BMWの1200ccくらい有るヤツかもしれないしTL50かもしれない。ゴールドウイングとかNSR250じゃ無い程度に理解するのが正しい対処法だと思う。
 不法投棄物は変な形の円筒形の部品と、えらく剛性のない壊れかけのスパナ。円筒形の部品はSSGの出力端子にあてがってみたら合うみたい。
 スパナはちょっと力を加えたら腰折れ状態になってしまうので、車やオートバイには使えない。よかろうもん1号のアンテナ端子のナットには合いそう。でもこんなに弱いトルクで本当に良いのだろうか?

|

« 薄型モンキー | トップページ | アップルパイは駄目 »

コメント

留守を狙って弱腰スパナを投棄

振動の無い環境では弱腰くらいが作業標準でした。
衛星などでは材質が違いトルクが大きい?
それともネジロックなど塗布してる?
波に揺られても緩まないトルクは?

何事も自分の手で覚えないと気が済まない厄介な性ですから

円筒形の投棄物は1000M以下の機器で標準的に多用されてました。

あ、バイクは川崎のKSRⅡ(緑:80cc)でした。
オンタイヤをはいたバイカーズ仕様なり
一般人からはバイクはバイクの一言でくくれますから(笑)

投稿: 山向う | 2011年8月 7日 (日) 07時49分

 二人は会えない定めに成っているようですね(笑)。今度こそは・・・と思いますが、次回もすれ違いだったりして。

 変なスパナも円筒形の物体も、年内には活用できる環境が出来たら良いなと考えているところです。機械屋がそんなもので何するの?とか言われそうですけど。ありがとう御座いました。

 バイクに関してはかなり正確な観察だったようですね。今までこの手の物でここまで正確な情報をもらったことが無いので、驚いたというか嫁さんを見直しました。ハハハ。

投稿: みつやす | 2011年8月 7日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄型モンキー | トップページ | アップルパイは駄目 »