« シバウラエンジン復活 | トップページ | シバウラの次はメグロ »

2011年7月30日 (土)

コンプレッサ仮復旧

0730 やっとコンプレッサが動き出した。予定では3,600円で買った古いインバータを使う予定だったけど、実物はかなり大きくて現状のブラケットに付きそうに無かったので、予定を変更してダイナモ試験機のインバータを引っ張ってきた。
 まずAC100Vを倍電圧整流して直流の280V程度を得る。この安川のインバータには直流入力と思われる端子が有るので、そこに繋ぎ込んで使っている。
 壊れた三菱電機の100V入力のタイプは、制御用電源はACから取っている様だったけど、この安川のヤツはDC280Vを入れるだけで動作すると言うことは・・・高圧DCから制御電圧も取っているという事に成るのだろう。
 整流ユニットはインバータのブラケットの下に付けようと思ったけど、振動が結構あったので取りあえずインバータ本体の上にビニテで括りつけた。一応「仮」と言う事にしているけど、いつもの様にこの状態で次のトラブルまで使いそうな気がする。
 いやいや、ビニテとかガムテは振動に一番強いんだぞ!とか、適当な屁理屈を自分に言い聞かせてテーブルの下に押し込んで完了とした。

 今日は色々と片付けをした。仕事の分とか家の分とか色々と。トライアスロンの練習とか納期に終われた仕事とかが続いてきたので、いろいろな所がやりっ放しのほったらかしに成っていたから。
 やり出したら切りがない。切りがないと言うよりも全然進んだ気がしない。それなのに暑くてダラダラした中途半端な作業で心身共に辛い。
 先週は練習会に行ったけど、足の皮がむけたところが少しだけ悪化した。左はほとんど治ったのだけど、右は丁度の所で表面がパックリと割れてリセットされてしまった。
 肉体的に無理しても良くないし、ちゃんとした生活という意味では家の事もやる意味が有るだろう。。。明日の練習会は止めにするかね。うーん起きたときに決めよう。

|

« シバウラエンジン復活 | トップページ | シバウラの次はメグロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シバウラエンジン復活 | トップページ | シバウラの次はメグロ »