« コンプレッサ仮復旧 | トップページ | XSが嫉妬した? »

2011年7月31日 (日)

シバウラの次はメグロ

0731 結局、今日は練習会には行かなかった。疲れとか気分とかそう言う物じゃ無くて、靴で擦れた皮が治りきらずにグチュグチュを繰り返して居るところを完治させようと思ったから。
 先週の時点でそういう風に考える事が出来ない部分が、私の中途半端というか弱いところだと思う。あと一息なので無理はしない。

 代わりにガレージの整理とか仕事の後でやりっ放しに成っていた所を片付けた。予想通りに土日では終わらなかったけど、やらなければ酷くなるばかりなのでやるしかない。
 近所の人でチェリーの充電がどうのこうの・・・言っていた人が居るので、その人のガレージに出掛けてレギュレータを外して持って帰った。
 このガレージは凄い。チェリーのセダンに加えてX1Rクーペだったか、後のデザインが特徴的なヤツも有った。ヨタハチとか他のもあるけどチェリーの個性の方が輝いている気がした。
 壁には河合奈保子とか麻丘めぐみとか天地真理のポスターが貼ってあり、なんかタイムスリップしたような不思議な気持ちで話をした。

 で、お土産に貰って帰ったのがこのエンジン。こんな物をもらって良いのか悩むけど、人様がくれるという物は基本的に有りがたく頂く事にしているので、今回も有りがたく頂いて来た。
 メグロのオートレース用のエンジンらしい。場所的に飯塚オートのヤツだろうか。展示台が有るから見本とか新人の整備練習用じゃ無いか?との話だったけど、私も詳しくないので良く解らない。
 私の時代の筑豊では、普通科には真面目なヤツが行く雰囲気が合ったけど、私自身は不真面目な普通科の生徒だったので、休みはバイク屋でバイトしていたし、友人と一緒に飯塚オートに行ったりしていた。
 その頃は仁田水とか吉田とかがトップ選手で、一番後のハンデ無しの所から追い上げていくのを見るのが楽しみだった。速い選手は二気筒のトライアンフに乗っていたような気がする。その頃も確かにメグロは走っていたけど、メグロのエンジンの記憶は全くない。
 展示台の足が腐っていたのでその部分だけ直ぐに補修した。力学的にかなり無理をした構造だけど、オリジナルにならって大きくオーバーハングした支持方法に成っている。
 全体を見ていくと面白い。点火はチェーン駆動の別体型マグネット。1/2に減速してあるから捨て火無し。
 カム駆動は驚きのOHC。と言うことは割りと新しいモデルなのか、レース用は早い時期からOHCなのか。そのあたりも整備しながら調べていこうと思う。
 右側面の補機類はオイルポンプ臭い。下の方がオイルの戻り口で太めのホースでオイルタンクに行くのだろう。上の四角い箱がオイルポンプで、クランクシャフトの端に一箇所だけ給油している。
 コンロッドの小端部まではクランク内のオイルホールだろうか?それとも跳ねかけだけだろうか。カムの潤滑はカムチェーンにつられて上昇したオイルを使うのか、カバーを開けたらクランクから分岐したオイルラインが有るのか。
 なんか色々と想像しながら外側を掃除していると、一瞬だけでも幸せな気分に成ってくる。何となく病気かもしれない(笑)。
 せっかくもらったのだからエンジンに火を入れて、可能であればミッションと車体を用意して走らせて見たい。でも今時チェーン駆動の別体ミッションとか安価に入手できそうにない。
 かといって、現行のやつはほとんど右側のギヤ駆動なので、エンジンをぶった切って分離しても素直には使えない。。。うーん、悩ましい。

|

« コンプレッサ仮復旧 | トップページ | XSが嫉妬した? »

コメント

ごぶさたしています。
一昔前のオートレーサーエンジンって面白そうですね〜

こちら埼玉では川口オートがありますが、一度も行ったことがありません。。。
こんど行ってみようかな?と思いつつ、現在ではスズキのエンジンに統一されているんだった、というのを思い出し、目黒のエキゾーストを聴けないんじゃなぁ・・・と。

是非、お手隙の時にエンジンだけでも復活させて、動画をアップしてください。

投稿: あつし | 2011年8月 1日 (月) 20時44分

*エンジンだけでは、いけないのですか?!
ミッションがなくても、車体がなくても、タイヤがなくても、
ワンダフルエンジンです!

投稿: ラ・モート | 2011年8月 1日 (月) 20時54分

>あつしさん

 サーキットのレースとは違いますが、それなりに一つの極限を追求した世界なので面白いです。潰れる前に(笑)ぜひ行ってください。
 今は鈴木の2気筒に統一されているんですね。飯塚も潰れるかもしれないんで早めに見に行ってきます。

投稿: みつやす | 2011年8月 1日 (月) 21時10分

>ラ・モートさん

 エンジンだけじゃキックもセルもリコイルも何も無いので、整備しても始動の術が無いんですよ。

 現時点での案ですが、ミッションが独立している事から2STのミッションを使い、2STのクランクシャフト部分にダミーのシャフトを入れて、右はピニオンギヤ経由でクラッチへ、左はスプロケットとチェーンでメグロのクランクへ。そんなイメージです。。。
 と、今朝まではそう考えていたのですが、フレームの高さとか考えたら、腐ったSR400を丸ごと使う方がもっと楽が出来そうな気がしてきました。

投稿: みつやす | 2011年8月 1日 (月) 21時17分

初めましてこんにちは。
メグロの事で調べておりましたら、こちらへ辿り着きました。

早速問い合わせで申し訳ございませんが、
当方古いメグロのエンジンを集めていますが、
このエンジンをお使いになってない、もしくは
使う予定もない場合には、是非ともお売りになる
お気持ちはございませんでしょうか?

唐突に失礼な内容かと、重々承知の上ですが、
問い合わせをさせていただきました。
ご回答いただければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

投稿: 目黒愛好者 | 2012年3月17日 (土) 14時24分

 初めまして、みつやすです。

 私が買い取った物なら好きに処分できますが、「アンタなら動かすなり楽しむなり出来るだろう」と言われて戴いた物です。
 車体に乗せて走って行くか、最低でも単体で始動させて結果を出さないといけないと感じてます。

 申し訳ありませんが、今はお譲りできるようなタイミングで無い事をご理解ください。

投稿: みつやす | 2012年3月17日 (土) 14時58分

早々のお返事ありがとうございます。
そうでしょうね、お気持ち十分にご理解出来ます。
頑張って下さい。
タイミングが到来されましたら宜しく願います。

投稿: 目黒愛好者 | 2012年3月17日 (土) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンプレッサ仮復旧 | トップページ | XSが嫉妬した? »