« 軽量化 | トップページ | 非対称化 »

2011年7月 7日 (木)

脚が怠いのは靴のせい?

 今日はどうしようかな?と思いながら仕事をしていたら17:00を過ぎていたので慌てて仕事は終了。左の尻は今以上に酷くは成らない感じなので、この日曜日までは軽めに運動を続ける事にした。
 尻にとって自転車よりはランの方が楽そうな気がしたので、新しいスカイセンサーの裸足の慣らしを兼ねてランニング。今日で3回目なので少し伸びたというか馴染んだ感じがあり、スタート前に少しだけ紐を締めた。
 走り出して直ぐに右のアキレス腱の所が擦れる感じが有ったので、止まって指でグイグイ押してから再スタート。その後はそんなに気にならなかった。
 今日は特に靴のクッションを感じた。今までの靴はソーティー以上に薄くなって居たのだから当たり前と言えば当たり前。なんかフニャフニャで楽なのか進まないのか解らない感じ。
 ゆっくり走ったら凄く楽で尻も今以上に痛くならない。結局いつもの22kmのコースを走ってきた。靴と足の相性は悪くないようで、初めての素足ランなのに何も問題は起こらなかった。
 トヨタグランドでトイレと給水をした。グランドで西中の陸上部が練習をしていたので少しだけ見に行った。「最近は西中に寄らずにルミエールに行きようとやろ?エイミーに聞いたよ」と顧問の先生に怒られた?ので、御免なさい、今度寄りますと謝っておいた。

 走り終わって直ぐは何時もと変わらなかったのだけど、シャワーを浴びて晩飯を食べていたら偉く脚が怠い。痛いとかそう言う系統ではなくて、距離的に2倍くらい走ったような怠さが有る。
 無意識に尻をかばって変な動きに成っている可能性もあるけど、靴が変わってクッションとか反発が激変した影響の可能性が高いような気がする。
 どうしよう・・・もう古いスカイセンサージャパンは捨ててしまったし、脚の形的には今の靴の方が合っている。これで行くしかなかろう。多分ランニングの神様は私に味方してくれて、折り返しを過ぎた辺りから想像以上に脚が残っている事に驚く展開に成るだろう。ハハハ。

ラン 22km

|

« 軽量化 | トップページ | 非対称化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽量化 | トップページ | 非対称化 »