« アッテネータの次はターミネータ | トップページ | 今日は長穴 »

2011年6月23日 (木)

ブートストラップ

0623 ドリドリ3号の部品を同じくドリドリ3号で削っている。。。こう言うのもブートストラップと言って良いのだろうか?「この機械の部品はこの機械で削って作ったんだ」とか。
 昼間に外注先を回って納期のフォローとか出来た部品の回収とかしていた訳だけど、夕方になって一つから電話がかかってきて1箇所未加工が有ったらしい。あまり急がしてはいかんなと反省。何事にも適性ゾーンが有ってそれを超えると何処かに無理が来る。ごく自然のことだけど自分が当事者の時は気付かない。
 話を聞くとドリドリ君でやってもそんなに時間はかからない感じだったので、「うちの機械でやりますよ」と言って電話を切った。と言うことで夜中は鉄工所のオヤジをやっていた。
 SS400のブロックの隅の方。8mm×10mmの逃がしが未加工。12mmのエンドミルで10mm方向は1発で、深さ方向は1mmずつ8回に分けて加工した。逃がし部分だから仕上げ加工は無し。この位ならドリドリ君でも何とか成る。
 Φ12mmで10mmの幅は刃先が切り始める時が角度的に良くなかった感じがある。幅方向も6mmの2回くらいに分けた方が良かった感じ。

 爺さんと婆さんが出かけていて夕方から夜にならないと帰ってこない。鍵は持たないので帰ってくるまで留守番の必要があった。久し振りに暑くなったので、運動の神様が急に運動せずに体を慣らせと言っているのだと思って納得していた。
 ところが爺さんと婆さんは17:00前には帰ってきていた。神様は私が考えているほどヌルい人ではなく、皆生に出るならこんな日にガンガン走ってこいと仰っているらしい(笑)。
 仕方ないから走りに出た。せっかくなのでトライウエアを着てみた。この気温でどんな感じなのかを検証したかったし。意外と暑くなかった。岡いずみ選手は皆生で長袖長ズボンだったけど、しっとり濡れたら布で覆われた方が涼しいという理屈は正しいのか?
 何時ものコースをぐるっと回った。30度は超えていたけど死ぬほどヘロヘロでは無かった。今期初の暑い中の長距離ランだったけど意外と好感触。 
 最後にエイミーの家に寄ってプールに飛び込んでしばらく涼んだ。試験期間中と言うことで珍しくエイミーは家にいて勉強していた。近寄ってきたので引きずり込もうとしたけど向こうの方が反射神経が良かった。
 ちょっと長居しすぎた。帰りは少し暗くて寒かった。

ラン 22km

|

« アッテネータの次はターミネータ | トップページ | 今日は長穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アッテネータの次はターミネータ | トップページ | 今日は長穴 »