« スミスチャートに見えた | トップページ | 背水の陣 »

2011年6月26日 (日)

スイムは断念

 昨日の段階で今日は雨だろうと踏んでいた。天気がよければ皆生前にもう一本、久住往復くらいをやりたかったのだけど、雨の中でやるのはリスクが高すぎると考えて中止した。
 そして今日の朝、目が覚めたら雨は降ってないし予想よりも空は明るい。それなら練習会にでも行こうと思って準備してユリックスに行ってみた。五島の翌週+虹ノ松原+雨の予報=参加人数4名だった。でも広幸さんは途中で帰ったので最後まで居たのは3名。
 前回の反省から今日はどんな手段を使っても良いから先頭に最後までついて行こうと思っていた。最後まで着いていくと言うことは一瞬でも無酸素領域に成って乳酸パンパンでギブアップ的な状態にはならないことを意味する。
 そんなことに気を付けながら走って行ったら今日は最後までついて行くことが出来た。先頭を引く人と後しか走らない人の力の差は3割は有ると思っているけど、今日は成金君とウミウシ君が二人で先頭交代をしていたので、私と彼らの力の差は2割くらいか?とか思いながら漕ぎ続けた。
 バイクが終わってからはラン。先週もそうだったけどメールには10kmと書いてあったと思うのに、宗像大社往復だという。私もそろそろボケ初めているのだろうか?若い人には従うべきなので黙って16kmのコースを走ることにした。
 今日もジョグと言うことなので安心していたけど、何か機会が有る毎にウミウシ君が横に出てじわじわとペースを上げてくる。かなわんなあ・・・と思いながらもついて行く。これを繰り返していたら帰りの東郷橋あたりではかなりのペースに成ってしまった。
 東郷橋の信号が運悪く?青だったのでそのまま通過し、しばらくしたら成金君と一騎打ち状態になってしまった。今日は古賀さんとか居ないのだから私が頑張ってプレッシャーをかけ無いといけない・・・と思って頑張ってピッタリ付いた。
 予想はしていたけど、残り2kmくらいの直線で成金君が揺さぶりをかけてきた。1段、2段、とペースを上げてくる。自分なりにかなり頑張ったつもりだったけど、3段目くらいの揺さぶりで着いていけなくなってあえなく離脱してしまった。流石に毎日駅伝とか走っているヤツは強いなと感心。
 ここでペースを落としてしまうと後のウミウシ君が追い上げてくるので、落ち着いて呼吸を整えて今の段階のベストのペースを維持して最後まで走った。
 最後まで走る過程で成金君が2回振り返った。今までこんな事は経験した事が無い。と言うことは今までで一番彼にプレッシャーをかけることに成功したと言うことか?
 まあ一杯一杯だったのでこれ以上は無理だったと思う。ランニングの神様、この辺で許してください。と言うのが本音。

 帰ってから昼飯を食った。いつもの様にしばらくしたらプールにでも行こうと思っていたのだけど、嫁さんがルミエールまで買い物に付き合えと言ってきた。たぶん荷物が沢山あるのだと思う。逆らったら今後の食生活に影響するので素直に従った。
 帰ってからは公民館掃除が有るという話が来た。前から話してあるとの事だけど、なんか記憶がない。でもサボってプールに行くわけにも行かないので、公民館の掃除をした。
 時間が中途半端に成ってしまったのと、昼飯が少なめで血糖値がかなり下がって辛かったのでプールは止めにした。
 成金君は30分とか15分とかしか泳げなくてもプールに行くみたいだけど、まあ人は人なので真似をする必要は無い。彼の方が圧倒的に速いのだから本来なら真似をするべきだろうけど。。。

バイク 80km
ラン 16km

|

« スミスチャートに見えた | トップページ | 背水の陣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スミスチャートに見えた | トップページ | 背水の陣 »