« パスポートサイズ | トップページ | π型アッテネータの計算ができん »

2011年6月16日 (木)

pcbeに新バージョンが!

0616_2 最近は久し振りにプリント基板の絵を描いたりしていた。私は難しいこととか高度な事は出来ないけど、製品に組み込まれる物は見栄えと信頼性から専門の業者に発注せざるを得ない。
 その為には基板用のCADで書く必要があって、私はpcbeというソフトを使っている。pcbeは高戸谷 隆さんと言う方が作られたフリーのソフト。
 お前は仕事にフリーソフト使っているのか!?と言う声が聞こえて来そうだけど(笑)、私のレベルだとpcbeすら使いこなせて居ないのだから十分過ぎるのが本当のところ。
 pcbeは長いことバージョンアップされて居らず、その間にEagleとか使ってみたけどイマイチ馴染めず、最近はRSコンポーネンツの宣伝に書いてあったCADでも使ってみるかな?とか考えていたところ。
 取りあえず今回の仕事の分は基板屋さんに投げたので一息ついた。そこで何となく新しいの出てないよね・・・と思いながら検索してみたら、新しいのが出ていた。しかも新しいバージョンになって数回はマイナーチェンジが為されていた。私が気がつかなかっただけらしい。

 取り合えずダウンロードしてインストール。開いた瞬間に違うのが解る。赤い線がビヤーッと延びてこないから(笑)。この感覚は今までpcbeを使ってきた人しか解らないと思うけど、なんか普通に成って寂しいかもしれない。
 メニューがいくつか増えている。でも基本的には同じ路線なので現ユーザーなら迷うことはない。便利な機能を増やしました的なバージョンアップに感じる。動作も少し速くなったかも。
 最初から入っているライブラリも増えている。でもこれは好みとか書く内容に依っても違うので私にとって便利なのかどうかは解らない。取りあえず今の段階で自分に必要なヤツは既に作ってあるし。
 そしてしばらく弄っていて驚いたのがundoが有ったこと。pcbeが普通に成った。これは凄い!!。びっくりマーク2個付けた。何回か悲しい思いをしたのでこの改良は有りがたい。
 あとはガーバーデータの関係が有るけど、これはまだ見てない。

 昨日の上りの400mインターバルが効いていて脚が怠い。雨も降っている。素直にトレーニングは休み。

|

« パスポートサイズ | トップページ | π型アッテネータの計算ができん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パスポートサイズ | トップページ | π型アッテネータの計算ができん »