« 些細なことほど決められない | トップページ | ヨーグルトのような物 »

2011年6月 8日 (水)

DS1235のような物

06081_2 ヤフオクを見ていたらhpのオシロが目に止まった。今使っている54522Aと同じアッテネータユニットが4個付いていて、CRTも互換性が有るものが。
 セルフテストでエラーが沢山出るジャンク品が1万弱と高めだったけど、CRTの互換品は2万くらいするし、アッテネータは新品が1個16万!もするから、4個のうち1個くらい使えれば中古でも予備品として元は取れるな・・・と思って買った。
 電源を入れてセルフキャリブレーションをかけると全部通る。アッテネータは4個とも正常!!。そして電源を切ったらエラーが出る。と言うことはNVRAMの電池だけの問題くさいぞ。
 予備品の状態が確認できたからどうでも良いのだけど、調子の悪い機械が気になる性格が災いしてしまい(笑)、仕事が終わってから今さっきまでずっとこの関係をやってしまった。
 ダラスのDS1235と言うのが使ってある。どうせSRAMにちょっとした回路とリチウム電池を組み合わせただけでしょ・・・と思って基板に付いたままで上面をリューターでゴリゴリ。
 なんか変な模様が出てきたけど気にせずにゴリゴリ。なんかICの中身みたいな物が見えてきたぞ(笑)。大失敗だった。電池は裏側に埋め込んである感じ。

06082  ここで止めて風呂に入れば良かったのだけど、なんかダラスのアンチャンに負けた気がして更に先に進んでしまった。
 32k×8のSRAMと互換性が有ると主張しているのだから、そのSRAMを付けたら良かろうと考えた。古い部品の箱を探すとMB84256と言う富士通の256kが出てきた。
 そのまま付けたら今と一緒なので追加の回路を考えた。CEが負論理なのがイヤラシい。お休みモードにして電流を減らすにはCEをHにしないといけないから。その電気は誰が用意するの?繋がった別のICの出力へ流れたりしないの?本来のコントロール信号は通るの?etc...
 しばらくウンウンうなってから、こんな回路をでっち上げた。NPNトランジスタを使ったへんてこな回路。ドイツの技術者からクレームが来そうなので回路図は出さない(笑)。

06083  装着してテストしてみると想定通りの動作になった。セルフキャリブレーションが全部通ったし、電源を切っても揮発しない。どうだダラスのアンチャン。
 さて、全部パスした画面を付けてもう一度オークションに出そうかね?hpの500MHzで完動品なら1万よりは絶対に高いから利益が出るな・・・でも予備品が無くなるぞ。
 とか取らぬ狸の皮算用をしていたのが電気の神様の神経を逆なでしてしまったのか、なんか動作が変に成ってきた。
 やっぱり駄目?とか思いながら調べてみると今度は電源が明らかにおかしい。ヤレヤレと思いながら例によって割り箸2本で止まっている電源を取り出して蓋を開けたら、基板の上が何となくしっとりと濡れていた。綿棒の先がベチャベチャに成った。
 電解コンデンサの液漏れの可能性が高い。と言うか確定やろうなあ。。。ここまで来て流石にやる気が無くなって来たので今日は止めにした。
 やっぱりこれは予備品にしようか。ああ、でも待てよ。これが液漏れしていると言うことは、同時代の私の使っているヤツも怪しいと言うことか。と言うことはこれの修理をして電源の予備品にした方が安心か?

|

« 些細なことほど決められない | トップページ | ヨーグルトのような物 »

コメント

なんとかタイマーで無いけど同じところが壊れる!
旧車の解体部品を探しに行くと同じ様にやられてる!
新品が出るうちにとストックすると本体無くなって
店晒しで最後に思い出でなく悪夢が残ります?

今回の「ダラスDS1235」の代替対策は回路図無くとも
普段よりきれいな写真で十分です。

パクリますので悪しからず。

投稿: 山向うの住人 | 2011年6月 9日 (木) 16時51分

 DS1235の代替え品でDS1230と言うのがマキシムから出ていて、1個売りでも2,000円弱で買えてしまいます。手元にSRAMとかZ80とか持っている変なオッサン(笑)しか真似しませんね。

 電源は代わりが無いので真面目に修理する予定です。

投稿: みつやす | 2011年6月 9日 (木) 21時15分

もしかして、ドイツの技術者って、おれのこと?
回路図なくても、写真見れば、わかりますが。
なるほどね。おれなら、ベースにも保護のため、抵抗入れるけど。あと、もうすこし、絶縁気にしたほうが、いいんじゃ。笑)

投稿: ミュンヘンの電気屋 | 2011年6月10日 (金) 04時28分

 ほら、やっぱり何か言ってきた(笑)。いちおうDTC114が有ったのでそれにしてます。
 絶縁は、ハハハ。電源が回復したら収縮チューブでも被せておきます。

投稿: みつやす | 2011年6月10日 (金) 08時25分

抵抗内臓のトランジスタは、写真からは読み取れませんでした。さすが社長!といいたいとこだが、抵抗内臓があだになって、ベースからエミッタ、コントロール端子へ、電源オフ時、内臓抵抗経由で、電池から電流がもれてない?

投稿: ミュンヘンの電気屋 | 2011年6月11日 (土) 03時21分

あ、ごめん、勘違いしていた。ベースは、本体側の電源につながっていたのね。

投稿: ミュンヘンの電気屋 | 2011年6月11日 (土) 03時35分

 そうです。10k経由でベースは本体のVccに繋がってます。コレクタがRAMのCEに、エミッタが本体のコントロール端子です。
 抵抗は4.7kにしてますけど、CEをL→Hにするときの駆動が弱すぎるかなぁ。。。と考え中。動いては居るけど。

投稿: みつやす | 2011年6月11日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 些細なことほど決められない | トップページ | ヨーグルトのような物 »