« ♪君はモンブライオン♪ | トップページ | OSCCALのAuto Regenerateは何をしているのか? »

2011年5月 6日 (金)

ケースは高いが作りがしょぼい

0506 "PICkit2のような物"のZIFソケットを拡張して手持ちの全PICに対応出来るようにした。そしてケースに入れた。実用性が一気に上がって素晴らしい道具に成った。見た目以外は・・・。
 40PのZIFソケットが無かったので買おうかな?と思ったけど、最初に作ったパラレル接続のPICライタから28Pを外して眺めていると、お尻を削れば良いことに気がついた。
 お尻を削った28Pのソケットを小さな基板に取り付けた。ここまで拡張してしまうとケースのサイズが相当デカくなる。どうしようかと悩んでいたら以前に仕事用で買った残りが有った。納品用なのでかなり高いヤツ。そのあまりがピッタリ。
 適当に合わせてマジックで印を付け、電池を交換したドリルでギュイーンと言わせて穴を開けた。ドリドリ1号にΦ3.0mmのエンドミルを付けて、マジックの線に沿ってゲームコントローラの"手パ"?でカットした。
 加工が終わってから組み付けて見たら微妙に変。いや微妙じゃなくて悲しくなるくらい変。40PのICの長さを暗算したときに、片側だけで40P分を数えて線を引いたらしい。自分で線を引いたのだから誰にも文句は言えない。ああ悲しい。あとでアルミ板でも接着しておこう。
 PICkit2クローンに関しては、連休中の作業を適当に引っ張って書いてますんで、あまりリアルタイムじゃ無いです。ネタのないときに時々出してきます。

 仕事が終わってから外を見たら降りそうな気配。でも気温が高くなってきたので迷わずに自転車でプールに行った。冬の雨は嫌いだけど暖かい時期ならあまり気にならない。
 今日はクロールのドリルばかりだった。最初はプル系なのでキツくは無い。でも肩からとか肩甲骨をとか言われると出来ない。肩が固いと言う単純な理由じゃ無くて、動きが出来てないのだと思う。これは時間がかかりそう。
 次はキック。25mを50秒サークルで8本。このメニューは私にとってかなり高いハードルと言える。多分出来ないだろうな?と思っていたら予想通りに6本目からサークルアウトしてしまった。情け無いけど50秒で5本までついて行けた事を誉めておこう。
 最後のスイムは意識してキックを打ってみた。死にそうにキツかったけどハワイはウェット無しだと心の中で何度も噛みしめながら頑張ってみた。

スイム 2.3km
バイク 28km

|

« ♪君はモンブライオン♪ | トップページ | OSCCALのAuto Regenerateは何をしているのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪君はモンブライオン♪ | トップページ | OSCCALのAuto Regenerateは何をしているのか? »