« VICTOR 6243+ | トップページ | 残るのは、サラリーマンNEOくらいか »

2011年5月30日 (月)

プローブの修理

05301 かなり前に秋月で買っていたプローブ。250MHzで秋月にしては高かったと記憶しているけど、買って割りと直ぐにx10の方が壊れてしまった。
 x1じゃなくてx10が壊れるのはマーフィーの法則か?とか思いながら何処かに放置していた。リーダーの古いオシロが動き出したので、適当に修理でもしてみようかと引っぱり出して来た。
 よく観察すると微小な交流分は通っている。と言うことは壊れているのは9Mの抵抗の部分だけと思われる。さて分解しようとしたけど胴体の部分がどうにも成らない。最後の手段で外装の樹脂を切り刻んで剥がし、内部の真鍮パイプはポンチでかしめて有る部分をグラインダで削ってバラバラにした。
 原因は単純で写真の赤丸の部分が剥がれていた。抵抗は直ぐ左の小さな短冊状の部品で9MΩちゃんと有る。かすかに端子が残っていたので半田を流してみたらくっついた。
05302  あとは適当に組み込んでおしまい。グランド側なので金属が出ていても良いか?と思ったけど、流石にそれは不味そうな気がしたのでエポキシ攻撃。
 何となくそれらしい使える形に復旧した。ちなみに先端の方はリードをクランプしたままで調整用の抵抗を半田付していたら溶けてしまい、その部分をやっぱりエポキシで補修していた部分。
 昔から全然進歩してない。。。

 昨日は上半身を使ったので今日は下半身。天気も回復したので自転車に乗った。でもかなり寒い。下は短パンだけど上はTシャツに長袖ジャージにした。服装はこれで丁度よい。そして裸足にメッシュのシューズは冷たかった。もうすぐ6月なのに。
 ちょっと遠回りで室木線跡の道に出て、北上してゆめタウンを目指す。途中で曲がって火葬場の横を経由して海老津に抜けて地蔵峠に向かった。
 ここまで書いて思い出したけど、地図をつくってないや。。。御免なさい。
 地蔵峠は今日も頑張らないで漕ぐ練習。今までで一番上手に出来た気がする。上手に出来ると速度低下は僅かなのに疲労感は激減する。ロングはこんなイメージの方が良いと思う。
 教育大の横を通る道を抜け、平山口から倉久に抜けてトヨタを横断して帰ってきた。後半は寒かった。

バイク 50km

|

« VICTOR 6243+ | トップページ | 残るのは、サラリーマンNEOくらいか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VICTOR 6243+ | トップページ | 残るのは、サラリーマンNEOくらいか »