« 260km | トップページ | PIC18F14K50さんはちょっと変態 »

2011年5月 1日 (日)

PICkit2の一部機能の互換機の様なもの

0501 今日は1日ゆっくりした。昨日の疲労感が全身にうっすらとあり、三男の友人が来ているのでお菓子もあり(笑)、なかなか幸せな環境。
 途中で部落の草刈に行ったりしたけど、それ以外の時間は基本的に昨日の夜考えたPICライタを作って遊んだ。

 コントロール用のPIC18F2550以外は手持ちの部品が有ったので、いつもの様に最適では無いと思うけど適当にでっち上げた。
 一箇所だけ最適というレベルじゃなくて間違いが有った。5VをスイッチングしてVppを作る部分で、13V程度の電圧を5V弱まで分圧してから18F2550のアナログポートに戻す部分。ここの取り出し部分はダイオードとコンデンサの間じゃ無いといけない。
 その他の変更点は、コイルが470uHしか無かった、Vusbのコンデンサは100nFを2個並列にした、スイッチング用Trだけ2SC2001にしてみた、左記のベース抵抗を1kΩにした、スイッチング後の平滑コンデンサが100uFしか無かった、Vppフィードバック用の分圧抵抗を多回転の抵抗にした、クリスタルじゃ無くてセラロックにした、CLKとDATA端子を4.7kでプルダウンした、他にも有るけど書くのが面倒に成ったので御免なさい。
 基本的にユーザーズガイドの回路図の通りに作ろうと思っていたのだけど、手持ちの部品の関係で定数が変わってしまった感じ。2SC2001に関しては気分で変更してみたけど、たぶん1815でも動くと思う。
 ゼロプレッシャーソケット側は8ピンと18ピンと20ピンに対応した配線にしたけど、8ピンのVssとVddが他の品種の普通のI/Oピンに加わるのが気分がよくない。定常的に印加されている訳じゃ無いけど、なにか過渡的な時に悪さをしないかな?と言う気がしないでも無い。
 まあ、他の部分でも怪しいところが多々あるので(笑)、そこだけ気にしても仕方がないと言えばそうかもしれない。いつもの様によいアイデアが浮かぶまでは見て見ぬ振りをして置こう。

|

« 260km | トップページ | PIC18F14K50さんはちょっと変態 »

コメント

車の運転で予測運転てありますが、自分に都合の良い予測が外れると急ブレーキと急ハンドルで事故回避を強いられます!

好いところにと言い難いところに電力素子は、急ハンドル・・・
でも、写真を掲載されるところが好きです?(好かれても困るだろうけど!)

投稿: 山向うの住人 | 2011年5月 3日 (火) 09時39分

 まあ、うごきゃ良いんです。うごきゃぁ。トラブっても放射能は出ませんし(笑)。

 タカチの薄型ケースでも買いに今からマルツに行こうかと思ったのですが、扱いが無いみたいなのと、ドンタクで混んでる気がして止めモードに成りました。

投稿: みつやす | 2011年5月 3日 (火) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 260km | トップページ | PIC18F14K50さんはちょっと変態 »