« 圧力は10cmHgみたい | トップページ | 計数管のお勉強 »

2011年3月23日 (水)

恥の文化、罪の文化

 珍しく朝から書いている。朝のニュースを見ていて気分がメチャ悪くなってきたから。たぶんこの先の文章は東京に住んでいる人に取って、腹立たしい内容になると思う。このブログは田舎の爺さんしか読んでないと思うけど、都内の人が居たら読まずに別のページに移った方が良い。

 住居とか食品とか政党とかそんなことは個人の立場とか思想で違う。選択は自分が判断すれば良いことなので、極論すればどうでも良いと思っている。戦時中に前線基地に拘束されている訳じゃ無いのだから。
 気に成ったのは夏の電力事情の話し。クーラーとかを使い出すと計画停電が避けられないらしい。だから「他の電力会社から持ってくることは出来ないか」と言う話をしていた。
 今でも23区は停電させないとか、今後も○○区は停電させないとか勝手なことを言っているのに、こんな事をしれーっと言うようではお終いだと思う。
 ディズニーランドは近くに作るけど、原発は福島に作る。非常時だから周辺の人や工場は停電を我慢して欲しいけど、我々は日本を動かしているし大事な情報を発信しているから止めると大変な事になるでしょ、解る!?。。。と言う感じか。
 ここ数日はしきりに日本人は素晴らしいとか言っていたけど、「恥」とか「罪」とか、そう言った部分は忘れたんですか?と言いたくなった。

 ああ、10年後くらいが目に浮かんで憂鬱に成ってきた。東電が一旦解体されて負債は税金で賄われる事が決まり、補償とか大手銀行への借金は税金から捻出される。そして東北電力と経営が統合されて東日本電力が出来、効率的な運営を目指して関東と東北の送電網は一体化される。
 この頃、何故か東大理系の偏差値が2下がり京大が2上がる。でも予算は東大の方が数倍は多い。
 中央の政治は自民か民主のうまく立ち回った方が政権を取るが、どちらに成っても自民家の人々なので大きな差はない。共産党が意外と票を伸ばす。東北の知事は反原発派が選出される。しかし放射能汚染と災害復興の二重苦で苦しい時代が続く。
 色んな面でギリギリの局面が訪れたとき、反原発派の知事が心労から謎の自殺をする。後釜は原発推進派の収入役。
 知事と政府は復興の為に「苦渋の決断」を行い、再び東北に原発を作る計画が決まる。より遠い岩手か青森が候補に挙がる。後は50年くらい前の歴史を繰り返すだけ。。。今回は送電線を繋いであるので「首都圏の為じゃ無い、東北の復興の為の電力だ」という言い訳が出来る。
 前回の反省から津波は30mを想定して設計が進められるけど、東日本電力の本店の所在地は都内なので真の危機感は無い。
 電源を設計するときに、過電流検出回路を設けずに前回よりもトランジスタのIcを倍にする様な物。いくら過大なスペックで設計しても、フィードバックの無いシステムは何時か暴走するに決まっている。原発とか健康とか戦争の場合のフィードバックとは、命令する本人とか家族への死の恐怖しか無いと思う。
 10年後に世界最新鋭の夢の原発が稼働を始める。廻りには大手商社が作った食物工場が林立し、近所の人が安全な野菜を工場内で作るために働き、それなりに幸せな時代が始まる。
 外貨を獲得するために、世界中の使用済み核燃料の処理を引き受ける事が決まり、大規模な処理工場が建設されると共に北海道に深い穴が掘られる。国民的アイドルが「地中深くに埋めるから安心安全」とCMする。
 国に対する癌と白血病の訴訟が出始め、それから30年くらい経過してから和解案が出る。その頃、東日本電力と関連会社の相談役には、寿命あと僅かの東電の旧役員達の名前が復活している。

 安っぽい小説には成るな。。。書いたら気が晴れるかと思ったけど、なんか逆に鬱症状が酷くなってきた感がある(笑)。畑でも耕して来るか。
 もう、こんな話は書くまい。自分の心の健康に悪い。書くのはガイガーカウンタの技術的な事だけにしよう。

|

« 圧力は10cmHgみたい | トップページ | 計数管のお勉強 »

コメント

都内に原発が有れば今回のような計画停電は無かった筈だから自業自得だとは思いますが、現実問題としてGDPの40%を占める東京の経済が停滞すると地方にも影響が大ですから、ある程度の優遇は仕方がないと思いますよ。
むしろ、政府が求める冷静な判断を都民がした結果、大量に地方に避難する可能性も有る訳で、そうすれば電力は余るかもしれませんね。

投稿: Mark@小倉南区 | 2011年3月23日 (水) 17時45分

田舎の爺さん 曰く。
首都滅亡せよ!!
田舎の爺さん連合は、
つつましく生活しましょう。。

投稿: MASA | 2011年3月23日 (水) 18時28分

 まあ、平常時ならそんな気持ちも少しは有りましたが、この期に及んで夏のクーラー事情で電力が・・・他から持ってくる・・・の議論には反吐が出ました。

 GDPの話は本社機能が有ったりお金を動かす仕事が多いための数字のトリック的な面が多少有るんじゃ無いでしょうか。
 実際の物や価値で日本の40パーセントを生み出しているような気はしませんけど、まあ多大な混乱は起こってしまうでしょうね。。。

投稿: みつやす | 2011年3月23日 (水) 18時43分

数字のトリック的なことは多少あるかもしれませんがほんとに多少でしょう。本社はなくとも工場があるからその地域が独力で稼いでいる、わけはないですよね。工場なんか、はっきりいってどこに作ったっていいんですから。東京を完全に外した田舎連合では、日本の国力は数分の一以下になるでしょうね。それでは自衛力も持てないですからチベットのようにやられ放題になるかもですね。冷静に考えてほしいんですが、ほんとうに純粋に田舎独力でできていることって、衣食住、仕事、こんなネット環境ひとつにしても、そのうちどれほどなんでしょうね?自分ちでは野菜作ってるから…とかいうの、ダメですよ?一億三千万人マイナス東京の人口、食わせないといけないんですから。

原発にしても、陰謀論に囚われている人には「推進派」なる組織が存在するのかもしれませんが、そんなのほんとにあるんでしょうかね?東電と収入役ですか?(笑)利権利権といって、そんなものが国家を左右するほどの多額なんでしょうか?だれだって原発はできればないほうがいいですよ。しかし、核融合が実用化するまでは、資源のない日本が完全に脱原発をするとエネルギーコストが上がって電気代が数倍になり、原油価格が高騰してガソリン代も数倍になり、、物流にも製造コストにもすべてに跳ね返ってきますね。そうなると、放射能で死ぬかもしれない人数より多くの人が、この国で生きていくことはできなくなるんじゃないでしょうか。普通に考えていくと、そうなるとぼくらなんか生きていけませんから、身内が原爆で何人も死んでいますけど原発反対など言いませんよ。

あと、ぼくが東京消防庁勤務だったら、必ず志願して放水に行きますね。みんなが逃げちゃったらみんなが死ぬ。そういう状況だったら、自分が死んでもいいからみんなを助けるという人間、今の若者にもたくさん居ると思いますよ。自衛隊にも米軍にも消防にも機動隊にもそういう人たちが居て、東電の作業員にも居て、今の状況で食い止めてるんじゃないでしょうか。戦争に行って死ぬ、というのも同じだと思うんですよ。そういうのこそが、日本の文化だと思いますけどね。もちろん小知恵を働かせておれはうまく逃げて助かるんだ、という人も居ると思いますが、ぼくにはあまりなじみませんね。

投稿: 鬼 | 2011年3月23日 (水) 19時46分

光安さんの言うとおりになるのなら日本の未来はないですね。
でもそんな感じになりそうで怖い。  
原爆と原発事故、この二つを経験してもまだ原発維持していくほど日本人は馬鹿なのか? 
21世紀は、原発と石油に頼らない世界をつくらんと、地球自体が終わりになると思うのだが、間違いだろうか?

投稿: 台湾5号 | 2011年3月23日 (水) 20時30分

 極左の(笑)オヤジの文章を最後まで読んで貰ってありがとうございます。

 私には東京こそ極限状態で自分を維持できない様な気がしますが、これは推測なので結局良く解らんですね。

 原発は資源のない小国に取って仕方ないような気がする部分も感じますが、自分の陣地外に作ろうとする人は、私にとってカッコワルイ人と言うだけです。

 長崎大水害の時は20代で独身でしたから、泥に埋まった家を掘りに行きました。でも今は年だし自分の身と家族の生活を維持するのが先なので、今回は私は行きません。今後の自衛の為に野菜を作り、余裕が有れば別の部分で何か支援するしか無いと思ってます。

投稿: みつやす | 2011年3月23日 (水) 20時37分

>台湾5号 さん

 ガイガーカウンタの事を書いていたら順番が変に成ってしまいました。
 私の駄文はこうなって欲しくないと言う願望でも有りますので、成らないように祈ってます。
 ただ、原発自体の状態があまり宜しくないようで、まずはそっちの方が心配です。

投稿: みつやす | 2011年3月23日 (水) 21時13分

 マフェトン教札幌教祖です。誰にというわけではないですがちょっと一言。
 日本の一次エネルギーに占める原子力の割合は15%なので、埋蔵量の豊富な石炭とシェールガスで価格の下がっているガス火力を増やして対応は可能です。原子力は世界の一次エネルギーの6%しか賄っていないのでこれが現状どおりでシェールガス・オイルシェール・メタンハイドレートの推定埋蔵量を入れるとエネルギー資源埋蔵量は154年もち、原子力をなくしても145年でほとんど変りません。電気代も変らないか安全性確保のコストが減りかえって安くなると思います。
 ただし、それ以降も生きていこうとするならば現状で可能そうな手段は全ての一次エネルギーを賄って鉱石ウラン軽水炉でたったの7年、高速増殖炉700年、トリウム58年です。
 技術開発して海水ウラン軽水炉1000年~高速増殖炉21億年、核融合は鉱石リチウム2400年、海水リチウムで3400万年、重水だけでできれば60億年です。
 もっとも30億年もすれば極風による水素の散逸による水不足、太陽の核融合進行による気温上昇、地磁気の減少による太陽風増加などの地球の進化で現在型の人の住める環境ではなくなります。
 あまりこういうことは書きたくないようですが参考になればと思い、失礼しました。

投稿: ふぶき | 2011年3月24日 (木) 10時36分

 ご無沙汰してます。とりあえず運動は続けてます。

 私は目に見えて自分で触れるような物にしか考えが及ばないので、何億年とか何万光年とか、そう言った世界の事を考える事が出来る人を羨ましく思います。
 それなりに記録が残っている期間を2000年と考えれば、これから先2000年くらいを頭の片隅に置いて生活していけば、地球の神様は許してくれますかね?その後のことは先の世代が考えてくれ・・・と無責任モード(笑)。
 30億年先に自分のDNAを受け継いだ新型の孫の孫の・・・・孫が歩いている姿を想像するとなかなか愉快です。ちょっと仕事のやる気が出てきます。

投稿: みつやす | 2011年3月24日 (木) 11時12分

 すみません、もう少し。
 500万年で九州が朝鮮半島もろとも中国の下に沈み、5000万年くらいすると日本列島そのものが中国の下、2億5000万年もすると地中海山脈を伴ってパンゲアウルティマ出現です。

投稿: ふぶき | 2011年3月24日 (木) 11時13分

ごめんなさい入れ違いで夢を壊してしまいました。孫はあらかじめオーストラリアに移住させといてください。

投稿: ふぶき | 2011年3月24日 (木) 11時16分

 了解しました(笑)。次男が一番英語が堪能なので、ヤツを候補に入れておきます。

投稿: みつやす | 2011年3月24日 (木) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圧力は10cmHgみたい | トップページ | 計数管のお勉強 »