« 最近の入学式 | トップページ | レギュレータじゃ無くて・・・ »

2011年3月28日 (月)

500Vでは足りない

03281 空いた時間にやっているガイガーミュラー計数管の続き。昨日から今日にかけての成果というか、駄目だったことのメモ。
 例の本で要求電圧が(陽極径)×log(陰極径/陽極径)に比例すると言う記述を見つけたので、息子のギターの弦を使って中心電極を細くした。たぶんピアノ線系の何かと思うけど、鉄系の材質で良いのかどうか解らない。

03282  次はガスの封入。ビニール袋に部品を入れ、アルゴンを軽く充満させてからほぼ全て排出した。これで内部から空気がかなり追い出されて、少量の(ほぼ)アルゴンが隙間に残っているだけに成った筈。
 次にエタノールを中に吹き込んで蒸発させて適当に体積を調節する。数年前に買って霧吹きに入れていたヤツなので、かなり水分を含んでいたかもしれない。
 最後にアルゴンを1:10くらいの目安で充満させる。TIGのトーチをそのまま使ったので、トリウムで汚染されて通常でもガリガリ反応してしまうかも・・・この段階ではそう思っていた。
03283  袋ごしに内部で組立、そーっと取り出して合わせ目をセロテープでシール。大気圧なのでこれでも良かろうとの判断。
 我が家の最高圧を誇る高砂の高圧電源装置で525Vを印加した。信号は1.5kV耐圧のコンデンサでACカップリングしてオシロに入力。線源は古いトリタンの溶接棒。
 ところが、全然反応が無い。トーチの汚染とか心配する必要は無かった。GM計数管どころか比例計数管としても反応すらしていない。はぁ。。。
 吸い出し口を付けて注射器で吸引するべきか、さらに高圧の電源を用意してバチバチ言わせながら(笑)実験するべきか、両方やらないと駄目なのか、高圧電源はイグニッションコイルで自作するか・・・。
 一気に悩みが増えてしまった。

 昨日の分析から筋持久力が必要と判断し、ノロノロでも良いから長時間のランニングをしようと思って走り出した。
 走り出してワンジルの事を思い出した。「走れば走るほど脚が強くなる」そんな事を彼は話した。お前のレベルならとにかく走れ!と言いたかったのかもしれない。いや、故障中で走りたい気持ちを抑えきれなかったのかも。もう会うことは無いので真意は解らんけど。
 昨日は無理はしなかったけど、今日になっても完全には回復していない。ちょっとでも無理をしたら同じ場所がピキッと来る。慎重に慎重に走り続けた。
 暗くなってきたけど室木の峠を越えた。脚の事が気になっていたので、藪の中のお化けは気にならなかった。あとはトヨタを抜けて家まで帰った。ちょっと胃が疲れた。

ラン 22km

|

« 最近の入学式 | トップページ | レギュレータじゃ無くて・・・ »

コメント

 ガイガーミュラー計数管の開発おつかれさまです。
 こちらは先週までの狂ったようなガソリン枯渇騒ぎから一変して、スタンドはガラガラです。あの騒ぎはバカ丸出しでした。。。
都内の主要道路も夜にはガラガラで、まるで埼玉の田舎のようにヘッドライトだけが頼りな区間もあるくらいで、世も末か?と(笑)
 毎日、政府や役所から放射性物質の数値が出されますが信用できません(笑)
 水道水を飲みたくない、外に出たくない、とにかく危険??という妄想が都内から人を逃げ出させているようで、一人暮らしの多い区はすでに引っ越し業者が大忙しです(笑)息子さんも都内の大学に来なくて良かったですね。都会の夜が暗いです。。。
 僕はさいたまが地元なので逃げ出す気はありませんが、子どもたちのことを考えると九州あたりまで逃げないとダメかな?と一瞬だけ本気で考えちゃいます。。。
 そんなワケでガイガーカウンター期待しています(爆)

投稿: あつし | 2011年3月29日 (火) 00時53分

ガイガーカウンターは安い物でも5万円前後するみたいですので,個人で買うには高いです。
オークションにもたくさん出品されていますね。

投稿: Nori-chan | 2011年3月29日 (火) 07時11分

>あつし さん

 大使館に続いて外資系の企業もポツポツと機能の移転を始めたみたいですね。大丈夫と言われても、今までの歴史から不信感を持ったり、本能的になんか怖いとか、何となく嫌という気持ちは分かります。そして簡単には移動できない状況がある人の方が多いという事実も・・・。
 子供さんを避難させるときは来てください。冷暖房無しで玄海原発が80kmくらいの位置に有りますけど(笑)。

投稿: みつやす | 2011年3月29日 (火) 08時27分

>Nori-chan さん

 1万円以下のも有りますね。GM計数管はこれから部品取りした方が良さそうな感じがします。
 でも、そうやってしまうと検出回路でしか技術的好奇心を満たすことが出来ないので、やっぱり計数管から作った方が・・・でも取りあえず動かないと始まらないし・・・と悩みは深いです(笑)。

投稿: みつやす | 2011年3月29日 (火) 08時32分

おはようございます。

GM管の開発をニヤニヤして観ています。

私は、マイカの大きさに制約されて内径14Φのアルミ管で進めています。
電極は細くて尖ってて硬い金属を探したら手芸で使うビーズ針を裁縫箱より発掘
電極の保持と接続にねじ込みタイプのBNC接線座(足元に落ちてた、笑い)
やはり風船用へリウムと消毒用アルコール混合気の一気圧で700Vでは役不足みたいです。

そこで要求電圧を下げるために負圧へ進みます。

無くても何とかなりますがこの際ですので負圧計を自作?
CVキャブを思い出してポンプ(ガラス製注射器でないと動き悪し)に螺旋状のスプリングを入れただけで出来上がり

校正は負圧計より数倍大きなポンプで段々と引いた量でメモリ付け

と、言うことでGM管自作から負圧計のでっち上げですが、身の回りのあるもので楽しんでる変な親父です。

投稿: 山向うの住人 | 2011年3月29日 (火) 10時03分

 700Vでも駄目でしたか。10/76気圧程度の市販品が500Vとか成ってますから、1気圧だと単純計算で3800Vが必要に成ります。電離を始める閾値にすら達していないと理解するのが普通かもしれませんね。
 そっちが負圧ならこっちは力業の高電圧路線で行きましょう。山を鋏んで同じ事をしても面白く無いですから(笑)。

投稿: みつやす | 2011年3月29日 (火) 12時35分

私も1気圧バージョンのガイガーカウンタ製作には苦労しております。私の実験結果では電圧はおそらく(測定が難しいためはっきり電圧値を書けないのですが)3000V以上必要です。私は学研の大人の科学”平賀源内のエレキテル”の付録を使ってそれなりに動作することを確認しました。但し、放射線が入った時に流れる電流が僅かなので検出にはAMP(AMラジオでも可能)が必要です。センサを自作してみると既製品のガイガーミューラー計数管の偉大さに気づかされます。掛ける電圧は500V程度で動作しますし直列に1MΩと圧電スピーカーをパラにしたものを挿入しただけで昔のカメラレンズを近づけるとガリガリ反応します。

投稿: kousaku-man | 2011年4月 3日 (日) 14時04分

 はじめまして、"いかにも"なお名前ですね(^^)。

 やっぱり3000Vくらい必要ですか。実験では何とか成ってもコンパクトな形に纏める事は難しそうですね。となると・・・やっぱり減圧が王道かもしれません。
 ガレージに恐ろしい武器が来ましたので、しばらくは1気圧で定量的なデータを取って行こうと思います。

投稿: みつやす | 2011年4月 3日 (日) 19時04分

すみません、はじめまして。挨拶もなしに失礼いたしました。
”恐ろしい武器”というものが楽しみです。
1気圧ガイガーは電子部品的な表現をするととてもハイインピーダンス(しかもとてつもなく)な部品と言えるかと思います。従いましてリークが無いように配線や構造、汚れには気をつけないと上手く動作しません。
まあ、実験は楽しいので試行錯誤でやってみて下さい。

投稿: kousaku-man | 2011年4月 3日 (日) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の入学式 | トップページ | レギュレータじゃ無くて・・・ »