« おそい^2 | トップページ | 東京じゃ無いと思う »

2011年2月17日 (木)

怖い基板

0215 ここ数日、空いた時間は全てこの基板と格闘している。中途半端に壊れた雰囲気の基板が3枚。でっかいダイオードとSCRのユニットが2個。箱に入って送られて来た。
 専用のICとかは使ってないので、回路は目とテスターで追っかければなんとか成るけど、チップコンデンサは容量が書いてない。デジタル回路なら適当でも行ける?けど、OPアンプを使ったアナログ回路なので容量を無視する訳にもいかない。
 こんな回路ならこんな動作を期待していて、こんな波形になるはずで、でもこうなっていると言うことは・・・と延々複雑なパズルを解くような作業が続く。
 まあ嫌いじゃ無いのだけど今の季節は寒いのが辛い。基本的に私は変温動物なので冬は苦手だし動きが悪い。じっとルーペを見つめていると足の指の先が凍えてくる。
 でもだいぶ解った。1枚はほぼ期待通りの動作をしていると思う。もう1枚も全ての部品を実装して、変なところは有るけど最低限の動作はするように成った。もう一息。

 そうそう、怖い理由を書き忘れていた。この基板はAC100Vを直接整流したりスイッチングしたりしている。制御用の電源も絶縁せずにでっかい抵抗とツェナーダイオードで作ってある。
 上側サイリスタのゲート駆動の為だけに、小さなパルストランスが用意してあるくらいで、基本的にいろいろな部分にコンセントの100Vが来ているわけだ。
 外部に引き出してあるスイッチとかボリュームの端子も絶縁してない。良いのかな?とか思うけど、お前ならどう設計する?と聞かれたら困るかもしれない(笑)。取りあえず感電したり漏電ブレーカを落としたりしないように、怖々と作業するしかない。
 マルチメータは絶縁してあったけど、オシロはGNDを繋いだ瞬間に漏電ブレーカが落ちたので、仕方なくアース線を浮かせて使うことにした。絶縁入力のオシロ欲しいな。。。

 仕事が終わっても雨は止まなかった。仕方ないのでガレージで3本ローラをやることにした。今年の目標の「頑張らないこと」を基本として、いかに楽に漕いで皆に追いつけるかを考えて脚を回した。がに股漕ぎが意外と疲れない。理由は解らない。
 後半はドリル的に漕いでみた。こっちは新たな発見など何も無かった。気温が高めだったのか、10分くらいでTシャツ1枚でも良くなって、最後はTシャツがビショビショに成ってしまった。

バイク 35km

|

« おそい^2 | トップページ | 東京じゃ無いと思う »

コメント

1:1トランスで電源を絶縁してはどうでしょう?
この場合はパワー回路でしょうからオシロ側でしょうが,都合のいい方で.

投稿: ファン | 2011年2月17日 (木) 23時56分

 そうですね、1:1のトランス(と呼んで良いのか(笑))はあまり見かけませんが、大型の多入力・多出力タイプのジャンク品でも探してみます。

 精度はどうでも良いので、差動入力プローブでも自作したい所ですが、140Vとか280Vとなると、1:10でも28Vだし・・・と躊躇してしまいます。

投稿: みつやす | 2011年2月18日 (金) 10時07分

大きくていいんでしたら,2個使えば耐圧的にも有利ですね.例えば,
100V:12V→12V:100V

投稿: ファン | 2011年2月18日 (金) 19時31分

 冗長であまりスマートでは無いですが(^^)、その構成の方が中古品とかジャンク品の入手が容易そうですね。
 それに二重絶縁でさらに安全だし??。

投稿: みつやす | 2011年2月18日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おそい^2 | トップページ | 東京じゃ無いと思う »