« 宮島も7月か・・・ | トップページ | 「しな」って読める? »

2011年2月24日 (木)

努力の方向性

0224 ここ数ヶ月くらいの間、嫁さんがほぼ毎日包丁を研いでいる。そう言うことをする人とは思っていなかったので、凄く驚いていると同時にかなり感心している。私が同じように苦手なことを始められるかと問われると、ちょっと難しいと思うし。
 数日前その一つを見て驚いた。刃先のカーブが逆になっていた。極端に言うと鎌みたいな方向で刃先の平面形が凹形状に成っていた。
 直ぐに話をしたけどなかなか話が通じない。見せても最初は「そうは見えない」とか言うので逆に驚いた。しばらくしたら何となく理解してくれたけど。。。
 話を聞いてみると、最初は研いだら切れるように成ったけど、徐々に切れにくく成ってきたので更に一生懸命研いでいたらしい。気持ちは解る。切れ残る部分が切れるようにそこを重点的に研ぎたい気持ちが。
 この写真は話をしてから数日経過しているので、逆カーブは少し緩和されているけど、それでもまだ逆のカーブが残っている。

 何らかの結果を出したいとき、真面目な人間が強く思えば思うほど一生懸命に努力する。それは悪い事じゃ無いけど、その方向性が間違っていると期待した結果は得られないかもしれない。
 日々のトレーニングなんか、その最たるものじゃなかろうか。的確な方向の努力をしないといけない。でもそれは本人には見えないことが多い。。。
 トップ選手なら良い指導者から的確なアドバイスが得られるのかもしれないけれど、素人アスリートの場合は自分で試行錯誤するしかない。なかなか難しいね。

 筋肉痛が完治する前に色々とやっているので、少しだけ筋肉痛が残っている。でもこの調子なら日曜日までには消え去りそうなので、今日もだましだまし走ることにした。
 かなり気温が高いので上は長袖ジャージだけにした。それでも十分すぎるほど暖かかった。西中で水を飲んでトヨタでも飲もうかと思ったら、トイレは工事中で仮設トイレだった。
 大腿四頭筋の内側寄りが少し痛いので、そこに負荷がかからないような走り方を試しながら走った。尻の側面を意識したらよい感じ。峠も走ったけど痛みは酷くは成らなかった。

ラン 13km

|

« 宮島も7月か・・・ | トップページ | 「しな」って読める? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮島も7月か・・・ | トップページ | 「しな」って読める? »