« ACサーボは別のお姉さん | トップページ | パワーバーが沢山 »

2011年1月20日 (木)

大寒や 縮む履帯に 汗流る

0120 朝一番に力丸君のキャタピラを付けた。昨日来ていたのだけど、忙しくて全然手を付ける事が出来なかったので今朝から作業開始。
 今まで付いていた純正品は何回か脱着をしたことが有るけど、今回の社外品は凄く硬かった。大寒に怪しい?社外品のゴムキャタをはめる。。。大丈夫か?
 成型の関係か保管の関係か、折り曲げたような形にくせが付いており、最初に大まかにはめるだけでもかなり苦労した。溶接用のバイスグリップとかシャコ万を使ったら意外と簡単にはまった。
 大まかにはめた後はインチングで回しながら、長い鉄のてこ棒でキャタピラをこじった。簡単にはまる予定だったけど、力丸君が軽量過ぎて車体が向こう側に逃げてしまう。このせいでかなり苦労して汗だくに成った。
 ちょっと休憩して頭を休め、車体の向こう側をユンボで押しておく事を思いついた。栗の木の下からユンボを持ってきてバケットで反対側の側面を押して作業した。
 今度はあっけないほど簡単にグニョッと入った。フーッ。仕事は段取りと言われるけど、確かにその通りだった。でも夢中に成ったりムキになったりしたらそれが出来んのよね。
 内部が泥と錆で酷いことに成っていたので、ジェットタガネで4種(笑)ケレンの後にさび止め兼用の上塗り塗料という、何となく怪しい塗料を刷毛で塗っておいた。
 共有林に九電の鉄塔が立って4万入って来る話が有り、林業繋がりでチェンソーでも買おうと思っていたのに、今回のキャタピラで全部無くなってしまった。ハァ。。。

 その後はずっとグルグル君の対策部品を作ったり試運転をしたりしていた。だいたい上手く動くように成ったので、耐久試験モードで動かしてから走りにいった。
 西中の陸上部は珍しくロード練習をしていた。私が一人で名付けて一人で呼んでいる「ワンジルロード」の坂道を走っていた。
 今日もトヨタグランドでドリル。最初に400mの軽いインターバルをした。調子よければ10本と思っていたけど、キツかったので5本で止めた。代わりに100mを5本走った。
 脚とか肩廻りが軽い筋肉痛。最近はあまりこういうのが無かったけど、意識してのドリルで今までと違う負荷と刺激が加わっているせいだと思う。。。思いたい。

ラン 12km

|

« ACサーボは別のお姉さん | トップページ | パワーバーが沢山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ACサーボは別のお姉さん | トップページ | パワーバーが沢山 »