« 雪の降る日は楽しいユンボ | トップページ | 革ジャンが出来た »

2011年1月11日 (火)

めんどくさいから薪割り

 寒い!とか書いたら北の方の人から怒られる(笑)けど、やっぱり寒い。そんなに寒いなら室内で仕事したら良さそうだけど、今やっているのは相手が160kgくらい有るのでそう言うわけにも行かない。
 そんな機械を於ける場所は限られていて、そんな場所は普通は外と変わらない環境である事が多い。儲かって新しい建家を立てても、この手の物を置く場所は最後まで空調なんか入らないだろうと思って諦めた。

 走るか3本ローラでもしようと思っていたけど、仕事で身体が冷え切ってしまって夕方になったら動く気分に成れない。動くというかそれ以前に着替える気分に成れない。と言う言い訳。
 何もしないのも体調がよくないので、斧と鉈を持って裏に行って薪割りをした。今日は玉切り?にした孟宗竹を短冊状に割って行った。この状態で薪ストーブで燃やす。
 竹は駄目という意見もあるけど、適当に木と混ぜて燃やせば有用な燃料に成ることが解ってきた。今年は乾燥が間に合わないけど、来年からサブの燃料として活用しようと思っている。

|

« 雪の降る日は楽しいユンボ | トップページ | 革ジャンが出来た »

コメント

「薪は私の体を二度温めてくれる。
一度目は薪割りだ・・・」

・・・と今朝のラジオで誰かが言ってました

薪に感謝してください

竹炭って流行ってるから、あの裏山の大量の竹を炭焼きしてボロ儲けしてください


投稿: 従姉妹 | 2011年1月12日 (水) 22時07分

 昔聞いた話には、3回暖めると言うのが有りました。3回目は「熾火を見ていると心が温まる・・・」とか。なんかこじつけっぽいけど。

 炭焼き窯を家の床下に作ったら、竹炭を焼きながらオンドル式に室内も暖まるとか??無理だろうか。

投稿: みつやす | 2011年1月12日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の降る日は楽しいユンボ | トップページ | 革ジャンが出来た »