« 自分で試したら解る | トップページ | お姉さんのステッピングモータ講座 »

2010年12月21日 (火)

玉入れオイルカップ

1221 イマイチ考えが纏まらない懸案事項。あまり考えすぎても良くないけど、初心に帰って検証してみようと思い、プリミティブな構成で試験してみた。
 結果は測定結果から想像したり、理論的な力のかかり方や変位から計算できる結果と同じだった。安心したというかあきらめが付いたというか、まあ、今のままでは良くない事ははっきりした。
 考えは纏まらないけど、目の前の機械を見ていたら何となく頭にイメージが浮かんでくるような気もする。

 写真は旋盤のダイヤルの所。この部分には給油の術が無かったので、オイル穴を空けた。そして昔の機器には定番の油を差すためのポッチを付けた。考えが纏まらないときには、工具を拭いたり機械を掃除してみたりする。。。
 今までにこの部品を使った設計をしたことが無かったので名称を知らなかったけど、「玉入れオイルカップ」と言うらしい。オイルカップではもう少し違った形状を想像してしまうけど、これで検索したら沢山出てきた。一つ賢くなったか?

 アルゴンの残りがほとんど無くなった。もう少しだけ有るから勿体ないけど、正月休みにアルミ溶接の練習をしたくなった時に困るので、マラソンお姉さんの居る営業所にボンベを持っていった。
 そのままプールに行ってピッチの早いかきの練習をした。今日はプルブイをつけて手だけのピッチ練習をし、その後で脚を追加して同じく早いピッチの練習をした。
 手だけの時はわりと満足できるイメージで回る気がするけど、脚を追加するとバランスが悪くなると言うかリズムが遅くなる。どうも6ビートの脚が私が求める回転数まで上がらない様な感じがしてきた。
 もっと速い動きのキック練習もしろと言うことか?

スイム 1.4km

|

« 自分で試したら解る | トップページ | お姉さんのステッピングモータ講座 »

コメント

8ビートもありますよ。

投稿: ラ・モート | 2010年12月22日 (水) 20時55分

 ビートルズですか?そうじゃ無いって・・・(笑)。
 6ビートでも全然付いていけないから無理ですね。疲れてきて脚が動かなくなると、先生の見えないところで2ビートに切り換えて誤魔化してます。。。

投稿: みつやす | 2010年12月22日 (水) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分で試したら解る | トップページ | お姉さんのステッピングモータ講座 »