« 久し振りに中国製チェンソー | トップページ | 3ブラシ式のダイナモ »

2010年11月14日 (日)

疲労困憊

1114_3 練習会に行こうか迷ったけど、昼飯を食って一息ついてから山に入ると直ぐに暗くなって仕事にならない。しかも今日は東斜面で午後は既に暗い。と言うことで朝から山の仕事をすることにした。
 今日も隣の山から倒れてきている木と竹の処理。ここのはちょっと危ない。私の技術ではチェンソーでは手に負えないと思ったので、手鋸と枝打ち用のアルミで長く伸びる鋸を持っていった。
 ヒョロヒョロの杉の木が2本。既に枯れていて根っこが抜けるように倒れている。それが近所の枝とか竹とかに絡んで中途半端な状態。近くを歩くのが怖いので処理しようと思ったけど、処理は処理で怖くて難しい。
 木が絶対に折れないなら力学的にしっかり考えたら或る程度正解に近づくけど、今回のは白く苔むしたような状態なので途中で折れるかもしれない。そうなると私の頭と経験値では予想が付かない。。。
 取りあえず回りの竹を数本倒して環境を良くし、関係の有りそうな竹と木に取りかかった。手鋸で怖い場所はアルミのポールの先に付いた鋸で切った。
 力のかかった孟宗竹が恐ろしい勢いで裂けながら倒れていく、1/3くらい残ったのを切ると近くでバリバリ割れていく。怖い。。。
 一つ切ったら次に引っかかり、それも切ったら何とか1本目が倒れる。そんな感じで粛々と(笑)処理していき、最後の杉の木が倒れたかと思ったら横の木に引っかかった。
 途中で折れそうな怖い状態なので、仕方なしにアルミのポールを最大まで伸ばし、遠くから張力のかかった下の方を切り始めた。
 滅茶苦茶疲れる。始めた時点ですでに汗びっしょりだったけど、この作業で全部の下着が絞れるくらいに成った。腕とか肩が疲労困憊したので、最後は身体全体でゴシゴシ切った。
 最後に下に落ちるときに鋸を持って行かれるので、手を伸ばし気味に恐る恐る切って何とか着地させた。

 この時点で昼になった。家に帰ってシャワーを浴びて全ての服を着替えた。練習会よりも汗をかいたと思う。直ぐに効果は現れないと思うけど、ジワッと今日の効果が出てくると信じたい。
 昼飯の後は切った木と竹を玉切りにしていった。今度はチェンソーの出番。マッカラーの中途半端なモデルと中国製のデカいのしかないので、マッカラーを持っていく。
 古いマッカラーは重たい。「こがる」が欲しい。でも「こがる」なんか使っていてはデカいアメリカ人に勝てない。そう思いながら古いマッカラーを使い続けた。

 何とか玉切りまで終わったので、取りあえず今日の作業はお終いにした。これ以上やったら明日の朝に目が覚めないような気がしてきた。
 作業の疲れを運動でほぐそうと思い、直鞍一周駅伝のメンバー表を配りに、福津市の手配師の家まで自転車で行ってみた。
 なまずに居るかな?と思いながら進んだら、家の近くの道をなまずに向けてジョギング中の彼に出くわした。グッドタイミング。書類を渡して再び見坂峠を越えて帰ってきた。午前中の作業に比べたら、見坂峠の往復なんか何ともなかった(笑)。

 薪ストーブは綺麗に燃えた。ちょっとだけホッとする。

バイク 32km

|

« 久し振りに中国製チェンソー | トップページ | 3ブラシ式のダイナモ »

コメント

薪ストーブいいな!北の街では・・♪雪が降ったら、CBくんと暖まりに行こうかな?!

投稿: ラ・モート | 2010年11月15日 (月) 18時06分

 悪くないですよ。暖まる以外の作業が多すぎますけど(笑)。
 どうぞ暖まりに来てください。でも古い隙間だらけの家なので暖かく無いんですよね・・・残念ながら。今後はその部分を少しずつ詰めて行く予定です。

投稿: みつやす | 2010年11月15日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りに中国製チェンソー | トップページ | 3ブラシ式のダイナモ »