« スーパーカブ650 | トップページ | 腰が痛いと作業がはかどる »

2010年11月20日 (土)

ホットソー

1120 昨日のスクールに行けなかったので、今日の午前中のに行ってきた。土曜日は年配者が多くて軽めなので、早めに行って自主トレをみっちり?やった。
 まだ、キックを打つと遅くなる状態からは脱却できていない。自主トレ時間中もずっとそこのとを頭に置き、脚の推進力とか、反力の向きとか、上体の力みとかを考えていた。
 スクールのなかで使えそうなドリルが有った。12.5m地点までキックも腕も超高速回転で行き、残りはゆっくりと言うヤツ。リズムは壊さずに掻くところをスピードアップするらしい。
 これを数回こなした後でゆったりと泳ぐと、以前よりも進みが良い。ちょうどプルブイを付けているようなイメージで進む。脚が良く動くように成ったという事だろうか?

 帰ってから発送の荷物がちょっと有ったのでバタバタと梱包し、島根の方から頼まれた変な部品を少し作り、BOSHのレギュレータの試運転をしたら夕方になった。
 まだ左の尻の横が痛いので、何となく自転車に乗る気には成れない。走る時は痛くは無いけど良くないのかな?と言う感じでトレーニングは止めにした。
 晩飯までの時間はXSの風防を少し弄ってみた。上を切るよりも下に下げた方が有効に使えそうな気がしたので、ライトの所を切り欠いて下に下げてみた。
 コンパスにマジックを括りつけて円弧を書き、その線に沿って金切りばさみで切ろうとしたら「ピキッ」とヒビが入った。柔らかくて塩ビ?と言う感じがしたので切れそうな雰囲気だったけど無理だった。
 熱可塑性の雰囲気なので、100Wの半田鏝に折れたジグソーの刃を括りつけて切った。ナイフ状に研いだところよりも、鋸歯が残っている所を使ってジコジコ動かした方が良く切れる。
 ホットナイフという道具は一般的に有るけれど、「ホットソー」というか「熱い鋸」の類の工具は有るのだろうか?
 ホットソーで検索すると、製鉄所の熱い材料を切る鋸が出てくる。これは鋸歯が熱いのではなくて被切削材が熱い。今日のヤツは鋸歯の方が熱いからちょっと違う。
 今日使ったのは鋸歯が括りつけなので熱伝導が良くないけど、古い鏝先にしっかりと埋め込んだらもうちょっとよい感じに成ると思う。

スイム 2.8km

|

« スーパーカブ650 | トップページ | 腰が痛いと作業がはかどる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーカブ650 | トップページ | 腰が痛いと作業がはかどる »