« 謝るのは得意 | トップページ | ブラシが来た »

2010年11月23日 (火)

少しモチベーション上がる

 朝起きたら天気がよかった。寝るときまでは雨が降っていたのに、ここ数日の天気予報の正確さは素晴らしい。予想しやすい天気の変化なのだろうか?
 10時過ぎまで仕事を少しして、それから軽トラで毎日駅伝を見に行った。自転車にしようかと思ったけど、試しにちょっと乗ったら尻が痛かったので止めた。
 最初は直方市役所の中継所に行った。直ぐにアップ中の小西君を発見。かなり緊張した顔をしている。新人2年目で外人区間を任されたプレッシャーだろうか?
 武友さん達は解らなかったので、中間の中継所に向かう。川土手で付き添いの植木選手に会って順位のこととか少し話をした。5位あたりを走っているらしい。ちょっと苦戦か?

 渋滞を予想して遠賀川の東側の道を通ってみたけど、西側の道もまだ渋滞などしていなかった。中継所前の川土手に軽トラをおいて上がってみると真内コーチが居たので状況などを聞く。
 際どい順位に居るのに、外人区間を若い小西君に任せざるを得ない状況が苦しそうな雰囲気。
 応援のためにコースの先へ走っているとアップ中の押川君に会った。アップの邪魔にならないように並走しながら少し話をして、3人くらい抜け!と檄を飛ばしておいた。
 軽いジョグなら尻は痛くない。この調子なら自分の駅伝を走ることは出来る。でも違和感は有るし前屈は出来ない状態なので、ベストで無いことは確か。
 昔のダイエーの横で鞍手町のトライアスリートに会った。去年は地蔵とうふの前で会った。約束もしてないし年に1-2回しか会わないのに、どうして同じ時に同じ場所に居るのだろう??
 気温が高い。トンネルの前まで来たら流石に汗が酷くなってきたのでこの辺で止めにした。向こう側まで見渡せるし人も全然居ない。結構良い観戦ポイント発見。
 旭化成から少し空いて飛松選手、それからさらに空いて九電工、さらに1分くらい?空いて押川君が来た。いつもの重そうに見える走りで坂を登ってくる。並走して声援を送り見送った。
 あとは来た道を中継所まで帰りながら後続のランナーを応援し、誰もいなくなった中継所の駐車場で軽トラに乗り込んで駅伝観戦は終わった。
 昨日まで色々とゴタゴタしていた日常と、尻が痛くて好きに動き回れない不自由さ。ちょっとだけ気持ちがブルーで鬱っぽい雰囲気ではあったけど、若い二人を見てきたら一気に躁状態に成った。やっぱり若い人は良い。女も男も。

11231  昼からは作業場とガレージの整理をした。掃除とか機械類の手入れとか、環境整備の時間に充てた。
 いろいろやったけどそのうちの一つ。整理していたら銀色の取っ手が出てきた。偉く小さいサイズだけど、直ぐに用途を思いついた。
 付けてみたら寸法はピッタリで見た目もバッチリ。機能的にもボリュームの軸とかつまみの保護に成って市販品的に成った。
11232  こちらは万能工具研削盤のバージョンアップ版製作。見栄えの悪さに比例せずに、非常に便利に使っているけど、若干の不満点も出てきたのでその改良。
 一つはモータの正逆回転化。モータはブラシが付いた直巻きタイプだったので、フィールドとアーマチュアの所を分離して、2回路のスイッチで正逆の接続が出来るようにした。
 もう一つは砥石廻りの空間確保。このためにはモータマウントを極力シンプルで小さくする必要があり、現状のベースとマウントは全て分解してやり直し。
 後に有るボール盤のコラムを使い、砥石が水平面内で回転出来たら応用範囲が広がるな・・・とか思っていたら、なかなか考えが纏まらずにこの状態で夜になった。

バイク 3km
ラン 7km

|

« 謝るのは得意 | トップページ | ブラシが来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謝るのは得意 | トップページ | ブラシが来た »