« 一夜明けて | トップページ | 結構役に立つ »

2010年11月 9日 (火)

昔流行った時があった

1109 今日は仕事が終わってから、久し振りに山に行ってみようと思った。最近はしっかりと目的を持った運動というか動きしかしていない気がしたので、不規則な動きで刺激を与えてみようかと。
 スパイク長靴を履いて鉈を持って山に入った。風倒木は無いけど竹が数本倒れていた。どれも枯れた竹なので鉈では切りにくい。鋸も持ってくれば良かった。
 家を出たときから薄暗い気がしたけど、山に入ったら一気に暗くなった。結局30分か40分しか活動できなかった。この季節は昼飯の時間に行くしか無いな。

 晩飯までの時間が余ったのでこんな物を作ってみた。昔にこんなのが流行った時期があり、下宿と実家を往復したりしていた私も欲しいなと思っていた。でも意外と高かったので買うのは止めて、アルミ板に穴を開けた舌付き座金のお化けみたいなのを自作して使っていた。
 何処かに残ってないかな?と思って探したけど無かった。帰ってきて直ぐにタンクバッグとか古いバイク用品を一斉に処分したけど、バッグの座と一緒にしていて捨ててしまったような気がする。
 今は旋盤が有るので取りあえず削ってみた。ゴムの抜け止めのワッシャ形状がもう少し大きい方が良いと思うけど、そうすると別部品をねじ止めするか、ワッシャを溶接しないといけない。
 溶接して磨けば良いような気もしたけど、取りあえず六角棒から削り出せる最大径で試してみることに。。。そうそうもう一つ、今ならディープのソケットとかメガネレンチが使えるけど、六角の対辺よりも大きくしたらスパナしか使えなくなる。
 時間が無かったので左しか出来なかったのと、あまりに寒くて乗る気分に成らなかったので試運転は又後日。何時になるかな?

|

« 一夜明けて | トップページ | 結構役に立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一夜明けて | トップページ | 結構役に立つ »