« ヘッドまで載せた | トップページ | 一気に出庫 »

2010年10月15日 (金)

カムチェーンを繋いだ

1015 今日は作業的な仕事が忙しくて、外の作業場で1日中ウロチョロしていた。朝飯の後は薪割りをしたし、夕方からは自転車でプールに行ったのでXSを弄る時間がほとんどなかった。
 今日はカムチェーンを繋いだ。280円で買ったチェーンだけど、ちょっとヤバイかもしれない。テンショナー未装着状態なのに、ジョイントをはめるのに相当苦労した。穴用のスナップリングプライヤを使ってチェーンの端と端を近づけてやっと繋いだ。
 長さがほんの少し短いのか、ローラの直径がほんの少し大きいのか、その両方か、良く解らないけどテンショナー無しでピッタリの状態になっている。安物だからしばらく使ったら伸びる事を期待しよう(笑)。

 もっとヤバいところが有る。それはカムシャフト両端のベアリング。静音化への期待とか入手の容易性とかから標準隙間にしてみたけど、それ以上に不味いところが出てきた。それは軸と内輪とのハメアイ。
 ここは内輪回転荷重なので、普通の設計なら軸側を締まりばめにする。バルブを駆動する変動荷重なので少しきつめに。すると内輪は膨張するので標準隙間ではキツくなることが有り、少し広めの隙間を指定したりする。温度が高いので尚更。
 ところが、大前提の軸と内輪とのハメアイがスカスカに成っていた。回っていた形跡が有る。良くある「錆っぽくて少し回ってました」たとかじゃ無くて、スムーズにするすると回っていたレベル・・・。
 取りあえず新しいベアリングを入れてみたら少し固い。塩ビのパイプで打ち込む程度の固さ。まあ良いかと入れてから気がついたけど、ねじロックの永久固定用とかを塗ってから圧入すれば良かった。このままじゃ何時か内輪が回ると思う。
 やり直すには外輪に力を加えて抜く必要があり、そうすると小さなボールのこのベアリングは圧痕が付いてしまうかもしれない。あーあ、やっちまったよ。標準隙間の試験以前に、軸と内輪が回り始めて異音が出たりするんじゃ無かろうか。。。はあ。

 今日は肌寒さを感じたので、長袖長ズボンでプールまで行った。途中の如来田越しで少し汗ばんだけど、帰りは冷えてきて丁度よいくらいだった。
 今日のメニューは前半が平泳ぎで後半がクロール。平泳ぎのドリルは他のメンバーよりはよい感じでこなせた。いくつか指導は入ったけど。
 手のかきの一番最後のところ、ギュッと拝むようなポーズに成ったとき、背中を反らせる感じでもっと肩を水面上に出す。でも顎を上に上げる訳じゃない。なんか難しい。
 クロールのメインは25mを40秒サークルで12本で、これを2セット。1本目は21秒くらいで帰ってきたと思ったけど、段々と肩とか腕が回らなくなり、最後の方は26秒くらいかかるようになってしまった。
 終わってから5秒落ちたことを先生と話していたら、もうちょっと頑張って欲しかったね、と言われてしまった。心肺的にはもう少し余裕が有っただけに悔しい。
 それともう一つ、この冬で身体の柔軟性を上げたら良いと言われた。泳いでいるときも全ての部分に力が入りすぎていると言われた。もっとしなやかな身体を得て、必要なときだけクッと力を入れて、今よりも速くスイスイ泳ぐ。。。来春の私はそうなっている予定(笑)。

スイム 2.2km
バイク 28km

|

« ヘッドまで載せた | トップページ | 一気に出庫 »

コメント

なんか、この写真を見るとホンダが最初に作ったF1エンジンみたい。これを左右とも3倍にして1.5リッターだから大きさは全然違いますが(^^;)。
いずれカムチェーンは自作のギアトレーンに変えるんでしょうか。

投稿: いとう | 2010年10月15日 (金) 22時51分

 ギヤトレーンですか?私が設計したらチェーンよりも慣性モーメントがでかく成りそうですが、いいですか(笑)。
 マジでやりたいのは、カム軸とスプロケットをボルト取り合いにし、分解の度にチェーンを切らなくて良いようにしたいです。すると今よりも簡単に手を入れることができます。

 あっ、今気がつきました。チェーンを切る必要性→分解への敷居が高い→中まで弄る人が少ない→古い割りに現存するエンジンが多い、とか。ヤマハの設計者は頭いいかも。

投稿: みつやす | 2010年10月15日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドまで載せた | トップページ | 一気に出庫 »