« 玄海100km終了 | トップページ | WX300のリモコン 動作確認 »

2010年9月20日 (月)

溶接機のリモコンコネクタ

0920 うちの溶接機はRZ350の時代のホームセンター機から、単相200Vのアーク溶接機を経て、トランス式のTIG機にグレードアップし、最終的に今はインバータTIG機に落ち着いている。
 最初の3台はどれも9,800円位の値段で、最後のインバータ機だけは故障していても少し高かった程度の値段。
 今日は前から作ろうと思っていたリモコンを作り始めた。結線は内部の配線を追っかけて概略は把握できたので、後はハードの製作。一番の関門は本体側のコネクタ。
 たぶん、キャノンコネクタとかその辺りを調べていくと買えるのだと思うけど、この手のコネクタはメンタマが飛び出るくらい高いのが普通なので、ジャンクの本体には似合わない。いつもの様に自作することに。
 ピンは2mmがピッタリだったので、VVFの2mmの外皮を剥いで使うことにした。外周の保護と位置決め用のリングは、その辺に落ちていたアルミ板。
 本体側のコネクタにビニールを被せて、ピンを挿してエポキシで取りあえず固定し、アルミのリングを被せて再度位置決め固定し、一体になったのを外して隙間にエポキシを充填して完成。なんとか使えそうな形が出来た。今日はここまで。

 今までの100kmよりも身体の消耗が少ない。大腿四頭筋の下側の内側の付け根辺りがかなり痛いのと、胃が多少痛んでいる感じが有るくらい。過ぎた筋トレをした後とか、真夏の日中に30kmくらい走った後と大差ない。
 この位なら無理にじっとしている必要は無いので、軽く泳いで身体を動かしておこうと思ってB&Gに行ってみた。流石に自転車はキツいので軽トラで。
 中でピチャピチャ音がする。誰かが泳いでいるかな?と思って入っていくと、なんと長濱が一人で練習していた。二人で顔を見合わせ笑った。
 回復の為なので特に難しいことは考えず、柔軟体操+α位の気持ちでユルユルと泳いでみた。なんか普段とあまり速度が変わらない気がする。
 色々な動きの方が良い気がしてきて、平泳ぎとか背泳ぎもやってみた。平泳ぎは違和感なく出来たけど、背泳ぎは痛い脚で弱いキックでは上手くできない。プルブイを鋏んだら少しマシになった。

スイム 0.8km

|

« 玄海100km終了 | トップページ | WX300のリモコン 動作確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄海100km終了 | トップページ | WX300のリモコン 動作確認 »