« 九月の雨 | トップページ | ランティス回収できず »

2010年9月28日 (火)

Cカーブは珍しい

0928 うちの溶接機には数個のつまみが付いていて、中にはボリュームが入っている。そのほとんどは単純な比例関係の「Bカーブ」品。こいつは普通に入手できる。
 ただ一つアルミ溶接のクリーニング幅調整用のボリュームだけが「Cカーブ」が使ってあった。しかもオリジナルの値は10kΩに対して22kΩまで経年変化していた。
 直ぐに見つからなかったので固定抵抗を並列に入れ、中央部分の値だけでも近似させて応急対策して使っていたけど、リモコン用にボリュームを購入するついでに手配してみた。
 でも結局は「Cカーブ」は見つからず、オーディオ用の「Aカーブ」を手配することになった。そのまま付けてパネルの「狭」と「広」を逆に書き換えようと考えて。
 来てから良く見ると分解できそうな気配。早速分解したら金属筐体の内側に弾性のある抵抗体が装着してあった。両端は端子でかしめて有る。カシメを起こして抵抗体を逆に入れ替え、蓋を閉めたら「Cカーブ」が出来上がった。
 と、ここまでは来た日にやっていたのだけど、今日はそれを溶接機に組み込んだ。段取りが面倒でアルミ溶接はやってないので検証は出来てない。でも単体のテスターレベルでは問題なかったので、たぶん大丈夫。

 今日は自転車。坂道でほぼ全員に置いて行かれたのが悔しい。赤木峠を5本登った。ギヤは固定にして、登りはトルク、下りは回転練習と考えてみた。
 効果は解らないけど、取りあえずこんな調子でいってみよう。何らかの効果が有ると思う。広島の時も頻繁に極楽寺に登っていた年は調子がよかった。
 5本目を登り終わったとき、少しモチベーションが高かったので赤間側へ降りた。降りたと言うことはもう一度登る事になる。
 登るのは良かったけど予想以上に暗くなってしまった。秋は本当につるべ落としだと実感。今度からライトを付けた方で練習しよう。

バイク 38km

|

« 九月の雨 | トップページ | ランティス回収できず »

コメント

はたと膝を打つ!
AてんじてCとなす。(チョイ意味は違えど?)
脳みそが柔らかいですね!
(決してゆるいと意味でありませんから)

やっぱり、「コロンブスの卵」が・・・

投稿: 山向うの住人(時々:conanで) | 2010年9月29日 (水) 11時23分

 本当のことを言うとですね、最初は1番と3番端子を逆に繋いだら「Cカーブ」として使えるやん・・・と思っていたんですよ。
 手持ちの「Aカーブ」で実験して意味が解って(笑)、今度は反対側から軸を出そうかとか、悩んだ末の苦肉の策です。
 頭が柔らかくて思いつく訳ではなくて、しばらく手で弄ってないと思いつかないんです。やっぱり「手の人」だと思いました。

投稿: みつやす | 2010年9月29日 (水) 12時32分

【案1】軸を固定してボデーをまわせばと・・・
【案2】左手でまわして脳内で錯誤させる

手で弄りるのが脳への入出力効率はmax?

投稿: 山向うの住人 | 2010年9月29日 (水) 12時50分

 案2は老化の進んだ私の頭では対応できそうに無いので却下(笑)。
 案1は考えもしませんでした。何かに使えそうな案なので、何時か無断借用させていただきます。

投稿: みつやす | 2010年9月29日 (水) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九月の雨 | トップページ | ランティス回収できず »