« でかい鋼尺 | トップページ | 養生中 »

2010年8月 1日 (日)

犬走りの補修

0801 玄関の前の犬走りにひび割れが出来た。これはだいぶ前の話。そしてそれが段々と広がってきてモルタル層が剥がれるように成ってきた。
 剥がれたモルタルの欠片は簡単に取れる。そしてその下には砂みたいな物が見える。こんな構造が普通なのだろうか?でもこれでは10mmくらいのモルタル層は簡単に割れてしまうと思う。
 そんな感じでずーーっと放置していたのだけど、古い家でも最低限の整備はするべきやろうな・・・と思い直して補修を試みた。

 電動の小さなヤツだけど、ハンマードリルでガガガッとやったら簡単に全部のモルタルが割れて剥がれてしまった。下には砂と土とコンクリートの欠片が見える??。
 詳しく観察してみると、周囲に煉瓦で縁を作っておいて、中にコンクリの欠片を放り込み、隙間に砂を流し込み、その上にモルタルを塗った構造だと解った。所々には隙間が有るので突き固めたりもしていないのかも。
 標準的な工法かどうかは知らんけど、これでは数年でひび割れて剥がれるのは当然のことだと思う。と言うことは、このままモルタルを塗っても同じ事の繰り返し。。。
 仕方ないので表面の10mmはモルタルで、その下の50mmくらいはコンクリートの層にしてみる事にした。全部掘り返して砕石でも敷いた方がもっと良いとは思うけど、そこまでやると何時になるか解らないから妥協した。工学とは妥協点を探る学問である(笑)。

 外で犬走りの作業をして、水のシャワーを浴びて身体を冷やし、仕事を片付けて、外に出てコンクリを練り・・・と交互に数回繰り返したら1日が終わった。今まで生きてきて、1日で一番パンツを交換した枚数が多い一日に成った。
 昨日痛めた尻の筋肉は更に酷くなった気がする。普通に仕事して17:00からジョギングでもしていた方が良かったかもしれない。
 でも、腹筋とか背筋とか、体幹部の筋肉は相当鍛えられた。これが来年の大会で良い方向に働くと信じて、寝る前に散水してブルーシートをかけて養生しておいた。

|

« でかい鋼尺 | トップページ | 養生中 »

コメント

床コン工事は完了ですか?床コンのひび割れ防止用の鉄筋がありまして、ピッチ=50~80mm、線径3~5mmの格子状の
鉄筋が標準でありますが、仕事の速い光安さんのことですから、「済んじゃいました!」ですよね?!

投稿: OKSTC | 2010年8月 2日 (月) 09時12分

 悩んだんですが、鉄筋も金網も入れずに済ませてしまいました。
 それでも理系か!?と言われそうですが(笑)、モルタル層だけに比べたら改善するので現場監督が許可しました。

 冬までに薪ストーブの炉台も作る予定なのですが、こちらは加重がデカいので真面目に鉄筋入れないと駄目でしょうね。

投稿: みつやす | 2010年8月 2日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でかい鋼尺 | トップページ | 養生中 »