« 森下広一に潰された | トップページ | トヨタ挨拶とサーベロのセールスマン »

2010年8月22日 (日)

この疲労感を忘れていた気がする

 朝一に次男を駅まで送っていき、そのままユリックスに行ってみた。バイクのスタート前で皆さんは準備中だった。少しだけ焦る気持ちも有ったけど、まあ仕方ないので諦めて応援(笑)した。
 学校の廃品回収は嫁さんがやってくれたので、私はバーベキューコンロとかテーブルを軽トラに積み込んで、若宮の馬口キャンプ場へ向かった。
 今日はスイミングのバーベキューの日。学校の廃品回収とか草刈とか出校日とかクラブの総会とか、なんか色々ある日だったみたいで子供の参加が今年は少ない。
 でも自分が食べる量は何時もと変わらないわけで、最後までいやしく食べ続けた。でも以前ほど食えないような気がする。喉まで食うとか出来ない。

 帰ってから網を洗ったり片付けたりしていたら直ぐに15:00が過ぎた。このまま身体を動かさないで1日が終わると不味い。軽めに自転車にでも乗ろうと思って準備して出発。
 故障で強度の高い練習が出来ないのは仕方ない。でも低強度の練習なら出来るのだから、それをやればよい。低い分は時間で補えば良いじゃないか。そんなことを思いながらユルユル漕いだ。
 何となく若宮IC側に出たので、ユリックスに行って朝の練習コースを走ってこようと思った。コースは80km有る。これにユリックスまでの往復が20kmは有るので、合計で100kmになる。まあいいんじゃ無かろうか。
 強度低めと言いながらも、気温が高いのでかなりキツい。そして腹が一杯なので少し気持ちが悪い。
 あんずの里の所で女性ランナーを見た。体型と雰囲気からshinakoさん以上と思われる。そんな人が3人もいる。高校生にしては色っぽすぎる。サニックスは解散したよな・・・と思って通り過ぎたら、「十八銀行」と書いてあったような気がした。
 「十八銀行」と言えば「扇まどか」、でも顔は知らないので結局は誰なのか解らなかった。津屋崎で引き返したらかなりの距離まで走ってきていた。やっぱり速い。
 津屋崎でUターンしようとしたら声を掛けられた。良く見たら意外にもブルベの某氏だった。しばらく立ち話。また出てみようかと思い始めた。
 60kmくらいで一度止めようかと思ったけど、やっぱり初志貫徹すべきを思い直してきっちりと100kmを走って家に帰った。
 いつもの80kmの練習会とは疲労感が違う。いつもはぶっ倒れてしばらく休憩したい感じだけど、今日の疲労感はそのまま泥のように眠ってしまいたい感じ。そう言えば最近はこういう感じの疲労感を感じることが無いような気がする。
 強度の問題じゃなくて、長時間とかエネルギーの枯渇という感じで、クタクタに成って眠り込んでしまうような疲労感。ちょっと頭の隅に置いておこう。
 久し振りに気分が悪くて夕食を満足に食えなかった。焼き肉で腹が一杯の状態で、炎天下の屋外で長時間自転車に乗るもんじゃない。一つ学習した。

バイク 100km

|

« 森下広一に潰された | トップページ | トヨタ挨拶とサーベロのセールスマン »

コメント

いや、なかなかいい感覚してますね。むかしの自転車ロードの選手の話で、日本人は100キロガンガン乗って千切りあいして練習ではメチャクチャ強いのに世界のレースレベルでは子供扱い、ヨーロッパの選手は練習ではニコニコしながら200キロ走っているのにレースでは鬼のように強い。まあ単純な話ではありませんが、だいたい練習スタイルを見るとレーススタイルが読めるような。

投稿: 鬼 | 2010年8月23日 (月) 00時05分

 鬼コーチに誉められるのは珍しいので、こういった方向性も少し重視して行ってみます。
 取りあえず今後の一番は、故障しない事ですね。

投稿: みつやす | 2010年8月23日 (月) 08時18分

今日は、出番がないようで、弁当貰って帰ります。スゴスゴ。

投稿: OKSTC | 2010年8月23日 (月) 18時40分

 弁当のおかずが少ないとか、レジのお姉さんが綺麗とか、何か面白いこと書いてください(笑)。

投稿: みつやす | 2010年8月23日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森下広一に潰された | トップページ | トヨタ挨拶とサーベロのセールスマン »