« 遮光 | トップページ | この疲労感を忘れていた気がする »

2010年8月21日 (土)

森下広一に潰された

 こんなつもりじゃ無かった。いつものコースをぐるっと廻り、最後はエイミーの家のプールに飛び込んで身体を冷やして帰ろうか・・・。こんな感じで出発したのに。
 西中からトヨタグランドまではいつも通り。玄海100kmのエイドの使用許可書の件があったので、森下さんが合宿から帰ってきていたら話を通しておこうと思ってグランドに行ったのが悪かった。
 なんか人が多い。しかも一般ランナーが大半で選手がポツポツ。そうか、今日はアスリートクラブがこっちで有るわけか。森下さんが居たので玄海100kmの件を少し話し、許可証を貰いに行く日程が決まった。その流れの中で・・・
 「一万二千くらい走るでしょ」「5分30、いや4分50くらいでいい?」今日のアスリートクラブは12,000mのペース走らしい。せっかくだから一緒に走って行けと。
 先日まで故障中だったとか、今日はそんなつもりじゃ無かったとか、晩飯に遅れたら嫁さんが怖いとか、既に6km以上走ってますわとか、色々と言いたいことは有ったけど、メダリストのお言葉を無視するわけにはいかないし、印象を悪くして玄海100kmの運営に支障をきたしても良くない。政治的な判断で(笑)走ることにした。
 A組が4分20秒でB組が4分50秒。A組で走れと言われなかっただけでも助かった。マラソンのタイムから行くと走れない事は無いと思うけど、今の体調とか気温とか考慮すると無理に近い。諦めてB組で走ることにして、時間が来るまで暇だったので外周路を2kmほどジョグした。

 ペース走は大津選手が先導。飛び入りなので前に出るのは憚られるけど、最初から後の方で消極的な位置取りは感心しない。2列目から3列目で走ることにした。
 最初はそれほど速くないなと思っていた。実際に6kmくらいまでは問題ない感じだったけど、それから徐々に体力を奪われていった。1km過ぎるのが遅い。暑くてかなわん。給水を用意していないのが悔やまれる。
 取りあえず最後まで付いていくことは出来たけど、最後の1周で数名が飛び出したのには付いていけなかった。ほぼ同じペースを保ってゴールした。
 喉が渇いた。直ぐに水を飲んだけど軽い熱中症気味?と言う感じが有るくらい。でも廻りは暗いし、晩飯の時間は過ぎているし、家まで走って帰るしかないし・・・、森下さんにお礼を言って帰路についた。
 早く帰りたいのに500mくらいは走れなかった。それから徐々に頭の温度が下がってきた感じがして、ゆっくりと走り始めたら徐々にペースが上がった。
 家に帰ってから直ぐにスイカを食べた。シャワーを浴びて晩飯を食べたけど、おかわりするほど食べることが出来なかった。かなり熱でやられた。脚も怠い。
 尻の筋肉は痛くならなかった。これはそんな予感は有った。もうランでは痛くならない。バイクはまだヤバイかもしれない。丁度グッと踏んだときの筋肉なのだろう。明日は他の行事も沢山重なっているので、明日までは練習会を休みにしておこう。

ラン 24km

|

« 遮光 | トップページ | この疲労感を忘れていた気がする »

コメント

「家に帰ってから直ぐにスイカを食べた」
おいしかったでしょう!!もう一つありますね、走った後の、100円アイス、ブラックモンブRUN。そろそろ出入り差し止めかな?!

投稿: OKSTC | 2010年8月22日 (日) 21時07分

 我が家の常備アイスは、ルミエールの2kgか2リットルかで498円位のヤツです。貧乏育ちなので(笑)、この程度の味が一番しっくり来ます。

投稿: みつやす | 2010年8月22日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遮光 | トップページ | この疲労感を忘れていた気がする »