« 意外と長い | トップページ | でかい鋼尺 »

2010年7月30日 (金)

日立工機のGT15

0730 先日はランマと一緒に数点の道具類も引き取ってきていて、そのうちの一つの両頭グラインダを触ってみた。
 砥石径が150mmで小さめのタイプ。日立製なのでそれなりの品質なのかもしれない。筐体はアルミダイキャストみたいで意外と軽い。
 開放の倉庫に放置してあったので雨にでも濡れたのだと思う。カバー類はかなり錆びているし、ネジ類はほぼ全部交換が必要なレベル。
 軸の回転が凄く悪い。試しにスイッチを入れてみたら何とか回った。壊れたから使用中止した訳じゃなくて、放置している間に回転が悪くなったと思われる。と言うかそう信じたい。
 ベアリングは交換して、それでまともに動いたら砥石も手配しよう。205mm径のタイプは別に有るけど、手元用にこの位が有っても悪くない。

 ルミエールに行って蚊取り線香を買う用事が有ったので、今日は軽トラでプールに行った。結果的にこれは大正解だった。
 今日の距離は今までで一番長かったと思う。1時間のレッスンの間だけで1.7km。選手コースじゃ無い地域のスイミングクラブなのに、ここまで泳がないと行けないのだろうか(笑)。
 アップ200mの後はいきなり100mx8本。遅めの人も一緒なのでサークルは長い。短かったら死んでいたと思う。2本目くらいまでは1分42秒で帰ってきたけど、4本目くらいから1分45秒に落ちてそのまま最後まで回復しなかった。
 最初の25mは毎回気持ちよく進む。でも残りの75mは自分でもフォームが乱れて居るのが解るし、それに比例して進みが悪くなるのも解る。単純に持久力が無いのだろうか。
 次はプルで25mx4本を4セット。もう腕が回らない。肩の筋肉が触って解るくらい過熱している。でもこれは意外とキツくなかった。もっと頑張るべきだったか?
 あとはキック200mとか変なドリルとかでお終い。開始前にちょっとしか泳げなかったけど、1時間でこれだけ泳いだら十分です。
 でも水泳の速い人って、これの2倍とか3倍の距離を毎日毎日、幼い頃から10年20年の単位でやって来ている訳で・・・いくら効率的に練習できたとしても、まだまだ彼らには勝てんね。

スイム 1.9km

|

« 意外と長い | トップページ | でかい鋼尺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外と長い | トップページ | でかい鋼尺 »