« 浄化槽の臭気抜き | トップページ | 溝の効果絶大 »

2010年7月11日 (日)

A重油

0711 本当は目が痛くなった日に書こうと思っていた内容。ユンボの燃料としてA重油を使ってみる話。
 ずっと前から気になっていたのだけど、芹田の先のガソリンスタンドには「A重油」と書いた給油機が有る。走りながら横目で見ると古いけど死んではいない感じ。何時か給油してみようと思っていた。
 うちのユンボの燃料は「ヤンマー重油または軽油」が指定なので、軽油よりもむしろA重油の方がメインで考えられて居るんじゃ無いか?とも思う。少なくとも灯油に2サイクルオイル添加よりも健全な気がする。
 ちょうど油が無くなってきたので買いに行ってみた。オニイチャンが怪訝そうな顔で事務所のオッサンに聞いてから、手動で給油機をゼロリセットして入れてくれた。オッサンと話したところ(温室の?)ボイラー関係で需要が有るらしい。
 値段は18Lで1,512円リッターあたり84円の計算になる。最近は買ってないから不確かだけど、灯油と同じくらいだろうか?軽油は同程度のスタンドで115円くらいしているので、30円の差が有る計算になる。値段的にも灯油を使う意味は薄れてきた。
 実際に入れてみると粘度が違う感じ。軽油よりもさらにドロッとした感じがある。色がスポーツドリンクと黒糖ドリンクくらいの違いが有るので、それから来る印象的な物もあるかも。測定まではしてないし。
 それから2日ほど使った印象だけど、始動性がよい感じがする。少なくとも悪くはない。気温が高いせいもあるけど予熱無しで一瞬のセルでかかる。排気の臭いが軽油よりも煙たい気がする。色は全然変わらない。パワーも良く解らない。
 取りあえず今の気分的には、灯油でゴチャゴチャやる気分は無くなった。農協のスタンドよりも2kmほど遠いけど、なんとなく面白いので次もA重油で行ってみようかと思っている。

|

« 浄化槽の臭気抜き | トップページ | 溝の効果絶大 »

コメント

A列車で行こう!ジョンコルトレーンでしたっけ?A重油は、何処行きの列車でしたっけ?

投稿: OKSTC | 2010年7月12日 (月) 18時41分

 A重油の行き先は・・・。税制とか環境問題とか考えると、無くなってしまうんじゃ無いでしょうかね?
 その頃までこのユンボが生きていたら、BDFでも自作して使うのが面白そうです。

投稿: みつやす | 2010年7月12日 (月) 20時13分

A重油ならいつでもあるぞ
最近の重機も排ガス規制で軽油オンリーになってきたけどな
匂いがキツイから嫌だけど

投稿: 越前会長 | 2010年7月12日 (月) 22時58分

 よっぽど田舎の証拠やな(笑)。ナンバー無しのトラクタに乗って爺さんが給油に来るやろ。
 灯油にカストロールのR-30混ざらんかな。シェルのスーパーMはもう無いか?

投稿: みつやす | 2010年7月12日 (月) 23時07分

その行為は「脱税」でみなさん逮捕ですよ!!!

投稿: | 2010年10月 5日 (火) 10時57分

 そうなんですか?税務署が払えと言って来て法的な根拠が有りそうなら納税するようにします。

投稿: みつやす | 2010年10月 5日 (火) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浄化槽の臭気抜き | トップページ | 溝の効果絶大 »