« ルーカスとルーカス | トップページ | 腫れよ引いてくれ »

2010年6月13日 (日)

ムカデなんか怖くない!?

0613 明け方の5時頃、顔がムズムズした気がして目が覚めたのと同じタイミングで、目と目の間に痛みが走った。鼻を山に例えると鞍部の辺りに。
 瞬間に飛び起きて辺りを見回し、モゾモゾ歩いているヤツを何回も叩き潰した。最後は火ばさみを持ってきて火あぶりの刑に。
 こんな事をしたら命を失う事に成る。ヤツは後悔したと思う。でも他のムカデはそのことを学んでないので何回もやって来る。たまらんなぁ。。。
 人の顔の上を歩き回っていたと思うと腹が立つけど、何となく腫れないんじゃ無いかという気持ちが有った。去年のシーズン後半からムカデに噛まれて大きく腫れたことが無かったし、1週間くらい前に嫁さんが噛まれたときもそんなに腫れなかった。
 人間に耐性が出来たのか、反応が良くなって浅くしか噛まれなくなったのか、ムカデが無毒化されてきたのか、良く解らんけどそう言う傾向に有るように思う。
 結果的に今日も全然と言って良いほど腫れていない。ざまーみろ!ムカデ。

 天気予報が良い方に外れたので、普通通りにバイキング練習会。昨日の疲れと脚の大きなまめが気になるけど、まあ今の状態でそれなりに走る事も意味があろうと思って参加。
 予想通りに1レグ目までは酒見さんの後について行けたけど、あとは全然駄目で後の方をタラーッと走った。何となく情け無かったけど、まあこれが実力。
 昨日の段階で筋グリコーゲンは枯渇状態に有ったと思う。1レグ目までは少し溜まったグリコーゲンで動いたけど、それ以降は他の代謝でエネルギーを生み出すしか無かったんじゃなかろうか。と言うことは今日の後半がロングに於ける私の真の力という事になる。なるほど、少し参考に成ったかもしれない。
 後半はランが中止で鐘崎で海スイムになった。こちらは割りとよい感じで終えることが出来た。いつも先生に言われる前の手の力を抜く事が、少しだけ出来た。
 最後に1000m程度を泳いだときも、きつくならずに強度をコントロールしながらゆったりと泳ぐ事が出来た。この調子で泳げたら皆生も楽にスイムアップ出来ると思う。
 最悪だったのが足のまめ。穴から海水が入って痛いのは仕方ないけど、砂まで中に入ってしまって帰ってからも痛い痛い。少しばい菌も入ってしまったのか、中が赤くなっているような気もする。「頑張れ俺の白血球!」取りあえず声援を送っておこう。

スイム 1.5km
バイク 77km

|

« ルーカスとルーカス | トップページ | 腫れよ引いてくれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーカスとルーカス | トップページ | 腫れよ引いてくれ »