« ニューバランス M412J | トップページ | e-janの修理 »

2010年5月19日 (水)

リヤサスの中身

0519 XSのリヤサスをなんとかしたいな・・・と思い続けていて、取りあえず勉強用にジャンク品のリヤサスを買って来て分解してみることにした。
 SRに付いていたらしいリヤサス。ダイヤルを回転させると減衰力が調整できるように成っていて、ここだけ見ると一時期のKONI?と言う感じ。
 オイルシールの上はかしめて有るので、グラインダでかしめた部分を削ってから中身を一式引き抜いた。
 銀色の筒がそのままシリンダじゃなくて、その中に本物のシリンダが入っていた。銀色の筒はオイル溜まりと位置を保持する役目しかしていない。
 なるほど・・・と思って観察する前に、とにかく汚い。こんな状態じゃ初期の性能とか出るわけないわ。と思うと同時に、フロントよりもオイル量が少ないし非分解と言うことを前提にすれば、まあ当然なのか・・・と言う気もする。中古のリヤサスが買えなくなった(笑)。

 今日も1日中変な天気。夕方になっても小雨が降り続いていたのでプールに行くことにした。走っても良かったのだけど、勢いのある時にスイム力をなんとか向上させたいと悪あがき。
 今日も背泳ぎのドリルをすることにした。あとはウイングスの女の子に習って個メでアップの真似事。
 背泳ぎはやっぱり巧く行かない。腕のリズムが言われるように成らない。10mくらい進むと尻が沈んでしまう。20mくらい進むとバタ足の限界が来る。早く止めたいから何時も2mくらい手前で止めてしまう。
 個メのほうでも背泳ぎがネックに成っている。60秒サークルの25mx4を4セット泳いだけれど、バタフライと平泳ぎは30秒くらいで泳げて30秒休める。クロールは25秒でも楽勝。でも背泳ぎだけは45秒かかっていて、さらに呼吸がハアハア成ってしまう。
 やった回数で言えば一番少ないかもしれない。いや、バタフライと変わらない様な気もする。やっぱりセンスが無いのか?

スイム 1.5km

|

« ニューバランス M412J | トップページ | e-janの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューバランス M412J | トップページ | e-janの修理 »