« 割りと調子がよいので写真多め | トップページ | 白煙モクモク »

2010年4月14日 (水)

トリガは掛かれど姿は見えず

0414 5,000円のロジアナ、ファンがうるさいけど機能的には問題なく使えるように成ったので、早速仕事で使ってみることに。
 このロジアナは古いけど凝った作りに成っていて、アナログ入力が有ったりする。低機能だけどデジタルオシロが2chとトリガが用意してあって、これらをロジアナとセットで使えるらしい。ミックスドシグナルオシロのはしりか?
 これを使ってみたら1chが反応しないことが解った。何をしてもフルスケールの半分くらいの電圧を示したままでピクリとも動かない。取りあえず中を開けた。
 細長い変な足の部品はリレー、その右のDIP8ピンはOPアンプらしい、仕様が解らんけど。テスターで当たっても良く解らんので、OPアンプらしき物を外してみた。
 1chとトリガ用を外してみたら、両者で消費電流が倍以上違う。1ch用をボルテージフォロワで試してみたら、Vddに張り付いて動かない。取りあえず壊れているのでトリガ用を1chに装着した。
 空になったトリガ端子には、手持ちで一番スルーレートが高そうなLF357を付けて置いた。滅茶苦茶いい加減な修理で御免なさい、HPの開発の人。
 これだけでは動かなかった。トリガは掛かるように成ったけど、依然として1chは半分の位置に横線が入っているだけ。トリガとAD変換は別回路でAD変換部が駄目なのだろうか?それとも後半の表示とかデジタル処理の部分が死んでいるのだろうか?
 オシロとのミックスとか使う可能性は低いので、取り合えずこのままで気付かないふりをすることにした。40ch弱のロジアナだけで十分です。。。と自分に言い訳。

 今日も走った。寒いからプールに行こうかと思ったけど、日曜日がレースなので最後の刺激入れと思って16kmを走ってきた。
 昨日よりは脚の動きがよい感じがする。疲労感は有るのだけど、神経系が昨日よりも上手に働いて居る感じ。
 西中で水を飲むときに陸上部の様子を見た。エイミーはちゃんと入部してやっている。今年は女子が増えたので駅伝に参加できそう。男子も1名?入ったらしい。
 貴重な男子。なんせ1学年に4名しか居ないのだから。可哀想なのは野球部。試合が出来ないとか言っていた。バレー部はやっと6名揃ったとか。。。統合も時間の問題かもしれんね。

ラン 16km

|

« 割りと調子がよいので写真多め | トップページ | 白煙モクモク »

コメント

当面、必要の無い機能が使えなくともいいのですが・・・

鯛の鋭い骨が喉元に刺さってるなら最優先で抜かなければならないでしょうけどほとんど気にならない鰯の小骨が引っかかってて放置してもなんとも無いどうでもいいことが・・・

測定器の事より人間工学の今後に期待(岡目)


投稿: 山向うの住人 | 2010年4月15日 (木) 10時24分

 頭の中では既に、骨は無かったことに成ってます。。。と言いながら、マラソンが終わったら電源ONの状態で各部の電圧を調べていたりして。

投稿: みつやす | 2010年4月15日 (木) 12時21分

社長、いまどきLF357とは。。。。それにDIPなんか、最前線では使ってませんよ。MSOPの米粒みたいなやつです。

あ、今の製品に使う、+/-45V電源、20A出力のオペアンプは、DIPだ。

投稿: アナログ・エンジニア | 2010年4月16日 (金) 06時09分

 おっ、地球の裏側からだ。火山灰は煙たくないですか?

 米粒みたいなヤツだと半田付できんじゃ無いですか(笑)。いやマジで。この後にTO-92形状のFET?があるので、ここまでは追っかけてみようかと思ってます。その後はセラミックの板に変なのがウジャウジャ乗ってます。。。
 DIPで直接20A出力できるんですか!?そんな物が有るなら、こないだ菊水の±30V電源(アンプ)とか言う、OPアンプのお化けみたいなジャンクを買わなくても良かったかも。1個下さい。

投稿: みつやす | 2010年4月16日 (金) 09時07分

火山灰は、煙たくはないですが、空は白っぽいです。雨が降って、車がまだらになりました。

米粒は、顕微鏡見ながら半田付けします。
ごめんなさい、20A出力のオペアンプは、8pinDIPではなく、Apexの30pinの40mmx50mmのばかでかいやつです。

投稿: アナログ・エンジニア | 2010年4月19日 (月) 05時55分

 エンジンの無い機体は飛んでも良いんですよね(笑)。

 顕微鏡で手半田したりするんですか!?。実体顕微鏡欲しくなりました。機材があっても腕がないと難しいとは思いますが、取りあえず見えないと始まらないし。

投稿: みつやす | 2010年4月19日 (月) 08時13分

米粒は、実装はリフローなんだけど、どうしても交換する必要が、出てきます。そんなときは、実体顕微鏡で、手半田です。

社長もそうだとおもうけど、最近小さいものが、見えにくくなって・・・(老眼とは、決して認めたくないが)

でも、実体顕微鏡だと、0.5mmピッチのICでも、問題なく半田付けできます。

投稿: アナログ・エンジニア | 2010年4月20日 (火) 06時15分

 私のは焦点範囲が遠方に特化してきただけで、老眼とは違うと思います(笑)。
 ますます実体顕微鏡が欲しくなりました。欲しいというかこの手の仕事をするなら必需品に成りつつ有りますね。見るだけじゃなくて下で作業しないといけないので、真面目に選定しないと来ても使えない可能性がありそう。

投稿: みつやす | 2010年4月20日 (火) 08時33分

うちにあるのは、こんな感じのタイプで、結構大きい基盤でも、作業できます。あと、焦点距離が大きいほうが使いやすいみたい。

www.nikon-instruments.jp/jpn/page/products/list34.aspx

投稿: アナログ・エンジニア | 2010年4月21日 (水) 04時54分

 Nikon様ですか、儲かっている会社は流石に違いますね(笑)。うちはケンコーのジャンク品でも探してします。
 焦点距離は今使っている大型虫眼鏡でも感じます。半田鏝がレンズに干渉するので最適な角度で作業できないんですよね。

投稿: みつやす | 2010年4月21日 (水) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 割りと調子がよいので写真多め | トップページ | 白煙モクモク »