« 脳の老化も激しい | トップページ | XSのオイル交換 »

2010年4月28日 (水)

書類より シールの方が 難しい

04281 朝一に車検に行ってきた。書類の枚数が少ないし書く項目も少ないから継続は本当に楽。
 重量税と検査手数料と自賠責は証書を無くしたから25ヶ月分をかけて受付へ。ボールペンで書くべき所を鉛筆で書いていたみたいで、消しゴムで消してチャチャッと直してくれた。
 検査は特に問題なし。光軸検査の機械にも慣れてきて、動きのプログラムとかも何となく解ってきた。アイドリングと2000rpm位で明るさが変わることを利用して、アクセル操作で5パーセントくらいは望む位置にコントロールできる感じ。明るさを聞いてみたら「全然問題ないです。相当明るいですよ」と言われた。オリジナルハーネスにルミエールで買った580円のバルブだけど、検査は十分通るみたい。
 検査が終わってから書類を提出する窓口は愛想のよいオネエチャンだった。昔なら睨まれただけで泣き出しそうなオバサンと相場が決まっていたのに。。。素晴らしい。連坊さんが仕分けに来ても、私はあなたたちの職場を擁護します(笑)。
 帰ってからシールを貼った。気合いが抜けていたのか少し斜めになった。今後2年間はこの斜めのシールと付き合って行くしかない。格好悪いなぁ。。。

04282  検査も終わってホットしたので、今後は少しずつ懸案事項を潰していく。最初は燃料タンクのガスケット。
 4年前にいい加減な材質で作って使っていたけど、良いのをXSエンジンOHの大家から貰ったのでそれに交換した。何時もありがとう御座います。
 私の自作品よりも少しゴム硬度が高い感じ。その分しっかりカチンとしまる。このまましばらく使ってみましょう。
 自作品は伸びて変形していた。でも初期にこの状態になってからはほとんど変化は無かった。結局4年間もこの状態で漏れずに使えたわけで、応急的な代品としては十分な性能だったのかもしれない。

 今日も泳いだ。脚のせいも有るけど雨が結構降り出したので仕方ない。最初はXSで行こうと思っていたけど、直ぐにやめて軽トラにした。
 今日もプルブイ付きならかなりリラックスして泳げた。後半はプルブイ無しで2ビート主体で泳いでみたけど、こっちはまだ少し力が入ってしまうのが解る。
 この状態でリラックスして力を抜いて泳げるように成れば、それをベースに要所要所に力を配分していけば速くなれる・・・はず。

スイム 2.2km

|

« 脳の老化も激しい | トップページ | XSのオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳の老化も激しい | トップページ | XSのオイル交換 »