« 感謝の集い | トップページ | 割りと調子がよいので写真多め »

2010年4月12日 (月)

汎用機でもOHVの時代か

04121 昨日は食生活が不規則だったのと、取りあえず3種目分を動いたのもあって普段よりも疲れた。「回復もトレーニングと同じくらい大事」と言い訳をして動かなかった。
 代わりに玄関先に誰かが捨てていった不法投棄物の調査。今のままではどの種類のゴミとして出したら良いか解らないし、変な物だったら私が罰せられるかもしれない。社会人の責任として一応中身を確認しておかないといけない。
 ロープを引いたときの感触が悪かった。引いている間だけ「シューコ、シューコ、シューコ」と嫌々回るだけ。経験的にこういう感触は余り宜しくない事が多い。
 この状態で圧縮を測ってみたら5.6kgf/cm^2しか無い。汎用のエンジンとはいえ低すぎると思う。ますます気持ちがへこむ。プラグホールからエンジンオイルを多量にぶち込んで、空回しをした後で再測定。今度は6.5kgf/cm^2まで上がった。
 ピストン、シリンダ、リング関係が良好では無い感じ。又はSVだろうからバルブのシール面にオイルが付いて良くなったのかもしれない。
 一気にヘッドを開けるべきか、キャブをO/Hすべきか迷ったけど、火花を見たら飛んでいたので取りあえず薄い混合ガソリンを入れてスタータロープを引き続けた。すると眠たそうにエンジンが目覚めた。
 汎用機はパワーがないのか元々がこんな感じなのか良く解らない。投光器を繋いだら光ったので最低限の発電はしているらしい。しばらくこのままで回しておき、ルミエールにオイルを買いに行った。
 スカスカの隙間を埋める為に20W-50にした。200ccくらいしか使わないだろうから1Lで499円のやつ。XSに入れているのと同じヤツだと思う。
 帰ってきてオイルを交換した。勢いでカバーをはぐったらセミモノコック的な構造でバラバラに成ってしまった。さらに勢いでヘッドカバーをはぐったらOHVだった。SVと思いこんでいたので驚いた。
 クリアランスの規定値が解らなかったけど、汎用機、50cc、HONDA、と言うことからカンジニアリングで0.15mmにしてみた。直立のOHVだとオイルポンプが欲しくなるけど、大きめの穴から想像すると飛沫潤滑でこの穴経由でオイルが回る設計だろうか?
 組み直してエンジン始動。始動する度に調子が良くなってくる感がある。運転中の回転の安定もよくなってきた。夕食の間もエンジンを回していたら、さらに安定して回るように成ってきた。
 と言うことはすり減るべき所がすり減って、エンジンは正常なクリアランスが確保できたと判断してしまおう。ヘッドとシリンダも一体に見えたので開けるのは面倒くさい。人生には知らなかった方が幸せな事も多い。今がそこそこ幸せなら、彼女の過去は詮索しないと言うのも一つの考え方では無かろうか。

04122  一部で要望があったので(笑)、森下広一と私のWii対決の時の写真を掲載。
 いい歳をしたオッサンが二人、コントローラを必死で振り回して居る姿は滑稽でしかない。でも当人達は真剣なのだ。
 この勝負は私の勝ちでSAIのミニカーを獲得した。森下さんは最後の詰めが甘い。。。とか書いたら本気で怒られるな。ハハハ、御免なさい。今年度もよろしくお願いいたします。

|

« 感謝の集い | トップページ | 割りと調子がよいので写真多め »

コメント

暴かないで活かす。
暴いて三点セットで交換して俺もなかなかやれると思ったけど、まだまだ無粋でとちょっと恥ずかしい?
ところでオイル警告で停止するはずですが?
傾いたところ運転かな?

投稿: 山向こうの住人 | 2010年4月13日 (火) 06時49分

 傾けたらしっかり止まりましたので、オイル警告は働いているようです。
 バルブ回りが綺麗なのでオイル管理は良かったんじゃ無いかと想像してます。
 筐体の内側下の方40mmくらいに洪水の後みたいな土が積層してました。エアー吸入口が下の方なので水を吸った可能性も有るな・・・とか思いながら掃除しました。
 または、かなりヘビーな負荷で使用する環境なので、自然と圧縮が無くなって無理が効か無い個体として誰も使わない→長期間放置でシリンダ内若干の錆とか。
 今は「スト・スト・ストストストスト・・・」と言った感じでロープが引けますので、朝一に冷間状態で圧縮を測り直してみます。

投稿: みつやす | 2010年4月13日 (火) 08時14分

この写真が一番傑作ですね。

Wiiに燃えるオッさん
最高!

投稿: 走るウルトラ飲兵衛 | 2010年4月13日 (火) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感謝の集い | トップページ | 割りと調子がよいので写真多め »